雨上がりに緩急自在の公園-パーク-Oツアーin関西2012大阪大会

 15日、大阪をはじめ近畿は広く寒波が緩み、比較的暖かな1日となった。パーク-Oツアーin関西の第3戦、大阪大会が吹田市の万博公園にて、3桁にも及ぶ参加者を集めて開催された。

 現地では昨夜から降った雨も朝のうちに上がり、冬のオリエンテーリングとしては格好のコンディンションで迎えた。参加者は関東から九州にまで及び、その多くは翌日開催のウェスタンカップリレー大会と2daysで楽しむだろう。府内のクラブの中で、この日はOLCふるはうすと阪大OLCが運営に当たった。

MA8~10番コントロール周辺

MA8~10番コントロール周辺

 「せんり万博公園」は版を重ね、Version5.3にもなる。会場はおなじみの中央休憩所に設けられ、その近くのスタート枠、フィニッシュ位置とも定番といえよう。一方でオリエンテーリングが単調にならないのは、疾走可能な芝生広場以外にも多様な植生の林、植え込みの中で発達した小径、複雑に並び立つ人工特徴物など、スピードコントロールを求めるコースが組める要素が多分にあるからだ。

 MAは5kmものコースが組まれ、昨年度年間チャンピオンの欠場により激戦が予想された。その中で京大生2人が上位を占め、2回生の松下睦生が、4回生の岡本耀平に30秒以上の差をつけて勝利した。3位にはベテラン、稲葉英雄(三河OLC)が僅差で続いた。WAはインカレ優勝チームの次世代と目される金沢大勢と、地元選手とが激突する構図となり、荒井清美(金大OLC)が1位、2位には松本知佐子(朱雀OK)、3位に野澤麻乃(金大OLC)と続いた。

121215s

MA1位松下睦生のルート

 パーク-Oツアーin関西は来年2月17日の兵庫大会、3月末の滋賀大会と続く。また翌日のウェスタンカップリレー大会は、枚方市の山田池公園で行われる。

速報より

MA – 5km ↑60m
1 松下 睦生 0:28:36 むねひろ☆パラダイス
2 岡本 耀平 0:29:10 鞍部同好会
3 稲葉 英雄 0:29:19 三河OLC
WA – 3.8km ↑50m
1 荒井 清美 0:31:52 金大OLC
2 松本 知佐子 0:36:34 朱雀OK
3 野澤 麻乃 0:38:32 金大OLC