復活!-筑波大学オリエンテーリング大会

 第32回筑波大学オリエンテーリング大会は14日、茨城県石岡市の『獅子頭』にて行われ、Mクラスは櫻本信一郎の結婚を祝う会が、Wクラスはつっちー&あぼっ犬の飼い主がそれぞれ優勝した。

i-faf68bfd5142c746b4435bd3e7976478-120114s.jpg

2走最速の小泉成行のルート図

 部員の減少などにより、2008年の大会以降開催されていなかった筑波大大会がおよそ3年ぶりに開催された。今回のテレインの獅子頭は2003年の大会で使用された場所であり、その後も県内のイベントで度々使われてきた使い勝手のいいテレインだ。

 大会開催が途切れていた空白期間が長かったのか広報不足なのか、参加者数は事前申し込みで100名ほどに留まった。とは言え、さすがに運営に不慣れな面が時折見受けられたので、この人数はこれはこれで良かったのかもしれない。今大会を一つの足がかりとして、また次回以降の大会開催を期待したいところ。

 レースは1走で全員が飛び出した後、そのほとんどがスタートコントロールで立ち止まるというリレーではあまり見ない光景があったようだ。それほど広いとは言えない範囲のテレインで、さらに会場を1度通過するというレイアウトが重なり、地図上のスタート位置がなかなか発見出来なかったためと思われる。
1走のコースも当然いくつかのパターンに振り分けられているが、方向的には似たようなものだったのだが、スタート直後の混乱があったのか様々な方向へ散っていったようだ。

 2走までは筑波大学のOBで構成されたチームでもあるときわ走林会 緑がレースを引っ張った。しかし最終的に3走で櫻本信一郎の結婚を祝う会が逆転し優勝となった。こちらは東北大学のOBで構成されているチームであり、チーム名にもなっている櫻本信一郎氏の結婚に花を添えることに成功した。そのお相手も筑波大のOGであるので、今回の大会は花を添えるのにピッタリな大会でもあった。

 前述のとおり、運営に不慣れな面があり、コースや地図のクオリティなど、熟練の参加者から見れば不満な点も幾つかあったと思う。これはオリエンテーリング大会の運営がそう簡単に行えるものではなく、ノウハウの蓄積などが重要だということがよくわかる。今回の大会だけで評価するのではなく、次回以降の成長を楽しみにしたいところだ。

速報より

M
1 櫻本信一郎の結婚を祝う会 1:36:25 高橋元気-松澤俊行-八神遥介
2 チーバ君を応援する会 1:41:04 多比羅大-鳥居正-岩崎航
3 ときわ走林会 緑 1:42:51 佐々木良宜-小泉成行-多田野清人
W
1 つっちー&あぼっ犬の飼い主 0:31:50 山本紗穏里-常住紗織-千葉妙
2 KOLC 0:37:54 冨家遼子-千明瑞希-芦澤咲子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です