熱く、楽しく、一丸に!-トータス八ヶ岳10☆Stars Cup2011

 22日は雨に見舞われた山梨県北杜市も、23日には徐々に天候が回復した。この2日間にかけて、マススタートによる牧場キング選手権とフォークリレー形式の10人リレーからなるトータス八ヶ岳10☆Stars Cup2011が開催された。

i-cf798f3b4efa1c280a95ff86ac26206b-111022ws.jpg

女子優勝、皆川美紀子のルート

 3年ぶりのトータス10☆Stars Cupの初日は、八ヶ岳牧場を舞台にした牧場キング選手権。選手権クラスは男子で10~11人、女子で6~7人のマススタートを3分ごとに行う形式で予選が用意された。同所での2006年の大会では、草の上に広がる牛糞が存在感を示したが、今大会では大会1週間前から牛を移動させ、万全が期された。しかし、屋根のない会場での雨。プログラムに雨天決行と明記されるも、やはり時間を置いた予選・決勝方式は困難と判断され、予選のヒート(組)分けそのままに決勝のコースを走る1本勝負へと変更された。

i-d35f74dfc30c999c70f2cf0867982d71-111022ms.jpg

男子優勝、櫻本信一郎のルート。ただし、実際は櫻本選手は男子決勝1コースを走り、φは右ループを先に回っている

 決勝のコースは男女とも途中でφループを含み、先に右のループを回るコースと左を回るコースの2種類に分かれるが、リレーと同じくこなすレグは共通であることから、そのままの所要時間で成績を決する。マススタートのレースはヒートごとの展開に左右され、同じ所要時間でもヒート内の順位が大きく異なったようだ。牧場キングのタイトルは全ヒートを通じて最速のタイムだった者に贈られることとされ、男子は櫻本信一郎、女子は皆川美紀子だった。

 
i-fc118643c8caa47f2ad1bfa15e6c1b9e-111023s.jpg

10人リレーコースの1つ。75がスペクテーターズコントロール

 明けて2日目は、曇り空から徐々に持ち直す天気となった。第1区間から第3区間までを3人ずつ継走し、第3区間走者が3人すべて帰還した時点で最後の1人(第4区間走者)にリレーする10人リレーが行われた。クラスは6位までが表彰されるオリジナルが、20歳以下や50歳以上、あるいは女性といった制限選手を3人以上揃え、かつ10人全員が最初の出走であるチームが該当した。オープンAはこれらの条件に合わないが延べ10人で臨むチームが、オープンBはフォークリレーとせずに各区間1人ずつの計4人によるチームが該当し、それぞれ1位のみが表彰対象とされた。

 10人リレーは、夏合宿の定宿とされる八ヶ岳レジャーセンターを会場に、地図名も「八ヶ岳レジャーセンター」にて開催。プログラムの記述によれば、今年は例年と比べて植生が良くなっているとのことだ。スペクテーターズコントロールがチェンジオーバーから100m余り離れているため、チェンジオーバー付近にモニター画面を設置し、スペクテーターズコントロールの映像をU-Streamを通じて映し出し、併せて適宜現地スタッフによる実況も行われた。

 オリジナルクラスは優勝を狙う名大椙山選抜チームや木酔会を、参考記録ながら運営者によるトータスが迎え撃つ。最後は名大椙山選抜チームが、アンカー出走時点の約1分差を譲ることなくトータスを振り切った。失格に沈んだチームがいずれも入賞相当のタイムだったこともあり、5人ないし6人もの制限選手を抱えるチームも入賞を果たした。中学生が複数交じるなど、バラエティに富んだメンバー、6チーム60人が一堂に集まって表彰される様は圧巻であった。

速報より

22日(土)牧場キング選手権

ME
1 櫻本 信一郎 0:24:19 木酔会
2 太田 瑛佑 0:26:31 早大OC
3 坂野 翔哉 0:26:51 東海高校
4 源後 知行 0:26:58 木酔会
5 寺田 啓介 0:27:00 鞍部同好会
6 池田 真輝 0:27:25 東海高校
WE
1 皆川 美紀子 0:24:05 木酔会
2 関谷 麻理絵 0:25:25 朱雀OK
3 渡辺 円香 0:26:41 ES関東C
4 高橋 美誉 0:26:51 岩手大学OLC
5 山岸 夏希 0:27:21 みちの会
6 田村 佳菜子 0:32:09 岩手県立大学OLC

23日(日)10☆STARS CUP

オリジナル
1 名大椙山選抜チーム 2:15:04
参考 トータス 2:17:08
2 木酔会 2:27:53
3 かえってきた阿部マン 2:55:55
4 ばんのファンクラブ 3:01:43
5 強いぞチーム 3:08:20
6 京葉OLクラブ 3:12:30
オープンA
1 戸田研究室 2:53:01
2 京大京女「紅萌ゆる吉田山」 2:55:24
3 アークコミュニケーションズスキーチーム 3:20:45
オープンB
1 新大OC 2:53:56
2 大阪いぶし銀 3:51:20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です