2つの公園を繋いで-赤塚公園・洞峰公園OL大会

 赤塚公園・洞峰公園OL大会が28日、茨城県つくば市の2つの公園を繋いで行われた。公園自体はそれほど広くないが、その間を繋ぐ遊歩道によって5km超の長いパークOとなった。

 つくば市の中心街を突き抜ける公園通りの南端、そこに会場となった赤塚公園がある。そこから北へと、洞峰公園-二の宮公園-竹園公園-中央公園-松見公園-筑波大学と遊歩道が続く。赤塚公園から筑波大学の南端までは約5kmとなっている。

 今回の大会のLコースでは3枚のマップを使った。まずは赤塚公園の南側からスタートし、北端で1枚目が終了。そこから遊歩道を北へ約1.2km進み洞峰公園の入り口で2枚目の地図を受け取る。洞峰公園をほぼ1周し、再び遊歩道を南へ走り赤塚公園へ。赤塚公園の北端で3枚目の地図を受け取り南のフィニッシュへ、というコースだ。レースのうち約2.4kmがテープ誘導による区間だった。

 公園内のオリエンテーリング自体は簡単なもので、特にトリッキーでもないのでまっすぐに進めばいいだけ。もっとも、そのまっすぐ進むというのがなかなか難しい事なのだが。また縮尺が1:3000ということでスタート直後は現地の「近さ」に戸惑ったり、誘導区間の後の切り替えなどが必要だったようだ。
また、パンチ方式がCCだったり使われたコントロールが小さなフラッグだったりとそういったところでも特色を出した大会だった。

 当日は天気が良かったこともあってか、運営者が思っていた以上に参加者が集まったようで、用意していた地図がもう少しでなくなるところだったようだ。パークOで5kmと、普通の感覚よりも長い距離ではあるが、たまにはこういうレースも面白いものだ。

速報より、

L
1 宮城島 俊太 0:24:17
2 前田 裕太 0:25:49
3 朴峠 周子 0:26:35
4 大木 孝 0:26:51
5 石塚 侑之 0:27:25
6 小泉 辰喜 0:27:56
M
1 山本 博司 0:20:25
2 池田 博 0:23:24
3 池田 匠 0:25:11
4 長友 武司 0:25:15
5 鈴木 榮一 0:25:49
6 土井 洋平 0:29:22
i-74aa02a4941def35868213b4c2fa720d-110828as.jpg

1枚目
i-45dd95257c0f0213ba6a46d605f531f0-110828bs.jpg

2枚目
i-a56b2e050d555207c7505f152fea5512-110828cs.jpg

3枚目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です