標高1800mのテレインも夏真っ盛り-長野県オリエンテーリング大会

 7月16日(土)、「茅野市千駄刈の森」で今年度の長野県オリエンテーリング大会が開催された。

「茅野市千駄刈の森」は、テレインの範囲はさほど広くはないものの、当地の自然学校を拠点にオリエンテーリングを行う場合は、森林内を占有することが可能となる。長野県大会当日の森は、いわば「専用オリエンテーリング場」と化し、競技者は心置きなくコースを駆け抜け、爽快な汗を流した。

地元のオリエンテーリングに対する高い理解を象徴するように、開会式には柳平千代一茅野市長が出席。参加者一同、歓迎の挨拶に耳を傾けた。開会式後には、市長がナショナルチームメンバーに歩み寄り、激励する様子も見られた。フランスでの世界選手権出場を1ヶ月後に控えた日本代表選手たちの背筋も伸び、世界選手権と長野県大会への意欲を掻き立てられていた。

その好影響もあってか、男女最上級クラスではナショナルチーム関係者が上位を独占。世界選手権へ帯同する予定で、合宿等では代表選手たちと同じ練習をこなしている千葉妙選手や櫻本信一郎選手も好走を見せていた。ナショナルチーム関係者以外では、東京大学OLKの学生たちの活躍が光った。そうした学生の一人で、WAで優勝タイム比120%の6位となった稲毛日菜子選手は、お茶の水女子大学の1年生。今後の活躍も注目される。

 「茅野市千駄刈の森」では、毎年海の日を含む連休中にオリエンテーリングイベントが開かれる計画とのことである。今年出場できず、残念な思いをした方は、是非来年以降の機会を活かして欲しい。

i-3f00e3b849044f5bd9d50b18c9005c1f-110716.jpg

MAPの一部(作図:山川克則)

<主な結果>
MA 5.3㎞
1 松澤俊行  47分01秒
2 寺垣内航  47分44秒
3 櫻本信一郎 47分45秒

 WA 4.1㎞
1 千葉妙   52分46秒
2 皆川美紀子 54分57秒
3 井手恵理子 56分44秒

<参考:蓼科・八ヶ岳国際自然学校公式サイト>
http://www.tyins.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です