爽快! キャンパススプリント!-第24回埼玉県民オリエンテーリング大会(2011)

5月15日、埼玉県熊谷市において『ベアリス~立正大学熊谷キャンパス~』を舞台に「第24回埼玉県民オリエンテーリング大会」が開催され、100名近い参加者がキャンパススプリントを楽しんだ。

埼玉県協会は、主にオリエンテーリング上級者向けのクラブ対抗リレーや協会大会、初級者向けのレク大会を毎年開催しているが、それらと並んで毎年開催されているのがこの県民大会である。県民大会は初級者・上級者の両方を対象としており、開催時期・テレインのタイプ(山や公園など)は年によって異なっている。

今大会の地図『ベアリス~立正大学熊谷キャンパス~』は、もともとは昨年12月に行われたインストラクター講習会のために製作されていたが、過去には立正大学の学生にこの地図を持って走ってもらうなどの試みも成されており、今後も幅広い応用が期待される。地図はまだ完成途中であり、走行度も2段階表記(通れるか通れないか)、等高線も厳密なものではなく「周りより高いか低いか」という感覚をもとに表記されているものの、高速のスプリントレースを楽しむには十分な出来となっている。キャンパスならではの建物が複雑に入り組んだ個所も存在しており、参加者はすばやいルートチョイスを迫られた。この地図は今後も修正調査が進められるとのことで、精度を上げて再登場する日が待ち遠しい。

i-11c75d50f4292e49ceef28442b56432b-110515_as.jpg

スタート地区の様子

熊谷市は気温が高いことで知られているが、今大会でもやはり気温が高くなり、12時には最高気温27度を記録した。今大会は参加者がスタート時刻を自由に決めることができたので、気温の観点で言えば朝のうちにスタートした参加者が有利だったかもしれない。

多くの参加者が出走したLクラスは、終盤にスタートした藤沼崇が制した。藤沼は2カ月ぶりのオリエンテーリングということで、ポストごとに止まってしまうなどぎこちないレースをしてしまったと振り返った。しかし、2位の藤生孝志(東京OLクラブ)を1分以上離す辺り、そのスピードは依然として高いレベルにある。

i-5ebac140490945e96afea0e618dd5d6a-110515_bs.jpg

Lクラス入賞者(奇しくも、3人とも名前が「たかし」だったため、会場を沸かせた)

全国のオリエンテーリング県協会の中でもとりわけ活発な活動が目立つ埼玉県協会だが、今後も6月のKASEI大会を始め、様々なイベントを予定している。さらに”熱くなる”埼玉県で、今後はどのような名勝負が繰り広げられるのだろうか?

i-bf6ff6b58f326fefd1e57a099d582a10-110515_ss.jpg

Lクラス藤沼のルート

速報より、

L
1 藤沼 崇 0:16:18 栃木県鹿沼市
2 藤生 考志 0:17:28 東京OLクラブ
3 大木 孝 0:18:30 みちの会
4 石塚 脩之 0:18:39 青葉会/O-News編集部
5 高見 博道 0:19:32 O-FAN
6 栄森 貴久 0:19:47 みちの会
S
1 田島 聖子 0:18:38 みちの会
2 池田 玲子 0:23:05
3 島津 すお美 0:23:37 杏友会
4 植松 裕子 0:24:22
5 神木 政明 0:25:37 東農大三OL部
6 木野 貴史 0:25:45 武相OLK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です