【速報】山形の高校生4人がスキーO日本代表入り!

2011年のスキーオリエンテーリング世界選手権(3月20日~28日、スウェーデン・タンダレン)に出場する日本代表選手が、12日の北海道選手権にて下記の通り発表された。

男子(4名)

  • 堀江守弘(BLUETAG)
  • 黒田幹朗(横浜OLクラブ)
  • 渡辺幸(米沢東高校)
  • 高橋謙也(興譲館高スキー部)

女子(5名)

  • 酒井佳子(Team Ski-O)
  • 高橋美和(水篤刈)
  • 白鳥桂子(Team Ski-O)
  • 島貫なつみ(九里学園スキー部)
  • 渡辺志保(興譲館高スキー部)

男女ともに高校生が2名ずつ選出されており、世代交代の始まりを感じさせる構成となった。

One thought on “【速報】山形の高校生4人がスキーO日本代表入り!”

  1. 13日に開催された第31回札幌国際スキーマラソン大会に堀江守弘ら日本代表5選手が出場し、渡辺志保が女子25kmの部で優勝した。渡辺は「スタート直後の人ごみをすり抜けるのにスキーOのスキルが役に立った」と話し、他の新聞社の取材にも笑顔で応じていた。また島貫なつみも同4位に入賞し、彼女らの今後の活躍が大いに期待される結果となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です