12月の宮内-怪我

10月31日のシクロクロスのレース(長野県野辺山)中に、前を走る選手をコーナーで抜かそうとして転倒、右肩を脱臼してしまった。そして2週間固定した後、リハビリをすることになると言い渡された。10月17日の今期第一戦(静岡県朝霧高原)がいい感触で、早く強い選手たちと走りたいと思っていたのに。

何とかレースを休まずに治していけるのではないかとあがいてはみたが、結局、言い渡されたとおり2週間の固定になった。

i-164e8d1774ab088f72b0519dd79f8e73-110119_matsu.jpg

全日本の松林セクションを走る宮内

11月14日から始まる世界戦のセレクションシリーズでポイントを稼いで何とか代表になりたいと思っていたのだが、その日(石川県キゴ山)は全く自転車に乗れる気配がなく、DNS。

自転車に乗れない間はローラー台(自転車を固定して室内でこぐ練習をするもの)でペダルを回すぐらいしかできなかったので、その間にホイールを組んだり、ポジションを直したり、と普段後回しにしていることをやり、フォーム改造にも手をつけた。

フォームの改造は始めローラー台で足の動きだけに集中してやった方が手っ取り早いのだが、このローラー台はトレッドミルと同じで退屈かつしんどいもので、怪我でもしない限り使うことはないのでちょうどいい機会だったと考えることにした。

i-9649564478258d5cdeedd0b45b731efc-110119_suna.jpg

砂浜セクションを走る宮内

11月21日のUCI(国際自転車競技連合) 公認レース(滋賀県マキノ)の前には道路ならそこそこ乗れるようになった。が、不整地となると肩にかかる衝撃も大きくなるし不意の動きで思わぬ方向に力がかかることもあるので駄目だろうと思いつつ、でも諦めがつかなかったので、前日にコースを試走して自分を諦めさせるつもりだった。

しかしよくよく考えると、レースのコースは隠れた危険が無い様に準備されているのでリハビリには最高ということに試走で気がつき、最後尾からスタートして上りだけ頑張り、下りはそろりそろりと走って、まずは久々の不整地走りを楽しんだ。この日は勝負したい相手と勝負することもできず、走っている間中前を走っている2人の戦いを観戦していた様なもので、悔しさのピークだったと思う。

そして週末ごとに2戦走った後、12月12日に全日本(滋賀県野洲市・ビワコマイアミランド)。

まだ転ぶと30秒ぐらい激痛に襲われるだけでなく、少しタイヤが滑ったりして急にバランスを取るような動きでも肩に鋭い痛みが出ていたので、何事もない様に走れる範囲内で走ることになるが、それでもだいぶ動けるし力も戻ってきたので、UCIレースの時と比べるといいレースができるはず。砂浜を走る区間が長かったので前日の試走では砂浜区間を入念に走り、大分走れるようになったし、砂浜は体力を使うので技術不足を体力で補えるような気もしていた。

i-e242cc9adfbed0c23eb2ca9693dca74a-110119_hyosho.jpg

表彰式での宮内(中央が優勝した豊岡、右が2位の片山)

問題は松林の中をくねくねと走る区間で、コーナーごとに砂があったり、松の根っこが縦に出ていたり、そうでなくても滑りそうだったりと、難しかった。

結果、砂地では差をつけられず、松林で大きく差をつけられて3位。

全日本のあとも週末ごとにせっせとシクロのレースに通い、雪や泥での走りを経験しているが、何しろまだまだ「転んではいけない」状態なので自分の技術を超える練習ができず練習の効率がとても悪い。悪いながらも不安定な路面での自転車の動きを体感して少しずつ身についてきているので、春、肩も直ってシーズンも始まったときに去年より少しは進歩していると信じて続けてやっていこうと思っている。

[宮内佐季子]
i-045f9a1b0e79425f0043931dd3f510b9-101007_miya_fujimi.jpg

<宮内佐季子(みやうちさきこ)プロフィール>

1993年から陸上競技を始め、1994年にマラソン2時間59分42秒を記録する。
1997年に脚を痛め山岳競技に転向し、国体山岳競技の京都府代表で2位となる。
1998年にアドベンチャーレースと出会い、イーストウィンドのメンバーに加わり200年までの3年間で数々の国際大会で好成績をあげる。

2001年に地図読みの技術が必要と感じ、オリエンテーリングの修行を始める。
2002年に世界学生オリエンテーリング選手権日本代表に選出され、2003年~2005年は
世界オリエンテーリング選手権日本代表として活躍。
2004年の国体山岳・縦走競技に京都府代表として出場し優勝する。

現在はMTBOとシクロクロスを中心に取り組み、2010年の世界MTBO選手権ミドル競技で17位。
2010年度全日本シクロクロス選手権第3位。信州シクロクロス2010-2011シリーズ優勝。

そんび~ず団長、おひつじ座、A型。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です