秋の靭負でセレは激しく-第26回埼玉県協会大会

 第26回埼玉県オリエンテーリング協会大会は28日、埼玉県小川町の『靭負』にて行われ、ME1は小泉成行(ときわ走林会)ME2は田邉拓也(東北大OLC)WEは皆川美紀子(みちの会)がそれぞれ優勝した。

i-0d17d694959ea761100a18bb6c4e23a0-101128_m1s.jpg

ME 小泉成行

 落ち葉が地面を覆い秋の景色が美しく彩っていた。気温も暑すぎず寒すぎず、絶好のオリエンテーリング日和となった。今回の埼玉県協会大会は埼玉県の全日本リレー代表選考会だけではなく、茨城県の選考、北東学連のインカレミドル代表選考も兼ねて行われた。

 北東学連のセレはME2のクラスとなっていたが、ME1ともコースはほぼ同じようなもので、さらにWEも後半こそないものの大まかな回りは同じようなコースであり、お互いにルート検討などができるようになっていた。実際、各コースのトップのルート図を見てもルートが分かれている場面が幾つもあり、興味深い。

i-6291539644d6cae270fe02ccac8f1c35-101128_m2s.jpg

ME2 田邉拓也

 ME1は小泉に続き柳下大、山上大智そしてOALで同コースだった小林遼が30分台で走りきり、他の選手とは一線を画していた。彼らが全日本リレーでどんな戦いを繰り広げるのかもいまから楽しみだ。

 ME2は完璧なレースを出来たものはいないなか、田邉が抜け出しトップで通過。インカレロングでも1年生に勢いがあると感じたが、人数が大きなかで切磋琢磨してより高みを目指してほしいもの。

i-4d719415d36c27629b53cae568b60b15-101128_ws.jpg

WE 皆川美紀子

 WEはここ最近調子のいい皆川がまたもや勝利し連勝数を伸ばしている。今年から埼玉県協会大会は埼玉県選手権にもなり、柳下と皆川が埼玉県選手権者として表彰されている。皆川は「何連勝できるかなぁ。」と今後も勝ち続ける自信を溢れさせていた。

 レース終了後、埼玉県協会の臨時総会が開かれた。埼玉県協会は来春よりNPO法人へと移行することになり、それに伴う(NPO法人の)設立総会も開かれた。愛知県協会などもNPO法人化しているが、これによる大きなメリットの1つとしては社会的信用が得られ、活動がしやすくなるというものがある。オリエンテーリング活動を広く一般に対して行うには重要なことだろう。

 以下、速報より

ME – 3.6km ↑260m
1 小泉 成行 0:35:41 茨城県協会
2 柳下 大 0:36:51 みちの会
3 山上 大智 0:38:27 東大OLK
4 大木 孝 0:44:05 東大OLK
5 堀田 遼 0:44:37 東大OLK
6 太田 貴大 0:45:18 みちの会
WE – 3km ↑220m
1 皆川 美紀子 0:42:11 みちの会
2 サラ グレイ 0:50:41 茨城県協会
3 高野 美春 0:51:07 十文字大OLK
4 水野 綾子 0:51:25 東北大OLC
5 伊藤 奈緒 0:52:29 みちの会
6 水嶋 直子 0:55:53 戸田市
ME2 – 3.5km ↑260m
1 田邉 拓也 0:41:02 東北大OLC
2 中井 智規 0:41:55 東北大OLC
3 関 淳 0:43:00 東北大OLC
4 中村 憲 0:44:32 東北大OLC
5 三森 創一朗 0:46:27 東北大OLC
6 戸田 瑛 0:48:26 東北大OLC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です