MTB-O 日本代表2010-砂田芳子

彼女は4年ぶりのアウトドア系アスリート界からの出場選手となる。メインの活動はアドベンチャーレースで、ハセツネCUPを13時間台で完走するタフさと、初対面でも「ナディって呼んでね♪」と声をかけてくれるフランクさを併せ持つ。彼女の参戦で女子選手層がより厚くなったと言えよう。

i-8a049b807e44e96ab5e778cfc733a15c-nady.jpg

(5/16選考会後のインタビュー)
-:今日の選考会に参加したきっかけを教えてください。

ナディ:MTBOという競技がある事を宮内さんから聞いて、自分もアドベンチャーレースをやっていることもあってMTBに乗る機会を増やしたいと思い参加しました。トレーニングにもなるかな、と。

-:アドベンチャーレースについて、どんなことをやるのか聞かせてもらえますか?

ナディ:基本的にチームで行うスポーツなんですが、トレッキングとMTBはどのイベントでもあります。イベントによっては他に「水モノ」でカヤックやラフティング、あとは「懸垂下降」といってハーネスを身につけてロープを伝って降りていく…という競技もあります。

-:大会もあったりするのですか?

ナディ:はい、海外で行われるような長期間の大会ではないのですが、それでも1〜2日かけて行われる「ARJS」というシリーズ戦があります。アドベンチャー好きな方は是非チームを作って出ましょう!

-:では今日のレースを振り返ってください。

ナディ:まだMTBOの経験も浅いので、MTBに乗りながらの地図読みがまだできていないです。立ち止まって読む事が多かったので、練習してルートをもっと早く見つけられるようにしたいです。

-:最後に世界選手権の抱負をお願いします。

ナディ:本番ではあまり立ち止まらずに、MTBに「乗り続けること」を意識してレースに臨みたいと思います。

i-ddea2778be495014f908f1dad7367d4b-nady2s.jpg

砂田芳子(すなだよしこ)

所属: ちゃりんこcherry
ニックネーム: ナディ(7D、Nadia)
血液型: A型
出身地: 広島県廿日市市(半年のみ在住)
現住所: 千葉県浦安市
座右の銘: なせばなる なせねばならぬ何事も。
抱負: 世界選手権という大きな大会ですが、体調管理も含めベストを尽くします!
戦績: 第17回(2009年)日本山岳耐久レース13時間20分26秒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です