気分は夏真っ盛り!?-第32回東大OLK大会

梅雨をすっとばしたかのような初夏の陽射しが照りつける6/6、第32回東大OLK大会が群馬県渋川市にて開催された。東大大会といえば新人のデビュー戦、各学連のセレクションなどのイメージをもたれている人も多いだろう。今回の大会も北東学連、北信越学連のセレクションをかねていたのだが、会場に入って驚いたのは東北大学の人数の多さである。昨年度30人近くが入部したことで話題を生んだが、今年はそれをさらに更新する50人。会場の4分の1近くを占める集団であるだけでも驚きだが、仙台からレンタカー15台で参加しているという点も特筆に値する。

肝心のレースだが、2002年に作成した「りんごの里」のリメーク。前回大会でスタート地区だった旧自動車学校跡地がゴールとなり、スタートは地図東の真ん中あたり。エリートクラスでは一度北に向かったあと、北西から一気に南東へのロングレッグ。その後は短いレッグをつないで、再び北東へ向かうコース。

i-68f86578ce6d56ca4dabd1e030a0233b-100606_2s.jpg

最近伐採が入ったのだろうか、旧地図ではAだった場所の多くがハッチとなっており、非常に足元をとられ苦しんだ参加者も多かったようだ。また、南西エリアには伐採のための新道が多く増えていたが、このエリアを使ったクラスが道をたどるだけのような楽なコースとなってしまっていたので、おそらくコースを組んだ際にはなかったと想像できる。

MEではハッチや斜面の癖をすばやく見抜きルートチョイスに反映させることができた松澤選手が、WEでは点とラインの使い方を特訓してきたという田島選手がそれぞれ優勝を飾っている。その他の結果は下記の通り。

ME
1 松澤俊行 1:25:03 静岡OLC
2 柳下大 1:27:24 みちの会
3 小泉成行 1:28:42 ときわ走林会
4 紺野俊介 1:30:50 横浜OLクラブ
5 藤沼崇 1:35:52 ES関東C
6 大西康平 1:36:10 ぞんび~ず
WE
1 田島利佳 1:17:40 みちの会
2 関谷麻里絵 1:22:02 朱雀OK
3 渡辺円香 1:23:08 ES関東C
4 皆川美紀子 1:29:47 みちの会
5 酒井佳子 1:34:55 Team Ski-0
6 高野由紀 1:37:17 入間市OLC

また残念な点としては、会場のトイレが少なすぎたこと、M35でのディスクリプションの不一致などがあり、次回以降に改善を期待したいと最後に付け加えておく。

i-3995cacfa1842c5e9e3275a755a0bb92-100606_ms.jpg

M21E上位のルート
i-35227da066f4d3b6daf6fc1e4aee255e-100606_ws.jpg

W21E上位者のルート

もっと見やすいルート図は大会公式サイトにて公開予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です