アジア選手権:ロング

 アジア選手権は4日、ロングディスタンス競技が行われ、M21Eは小泉成行が、W21Eは中国のLi Jiが、M20Eは中国のLi Xiangが、W20Eは星野智子がそれぞれ優勝した。

 今回のロング競技は全日本大会も兼ねており、優勝した小泉はアジアチャンプとともに日本チャンプの栄誉も手に入れた。小泉の全日本優勝は初。M21Eクラスは日本の独壇場と言ったところか、上位はほぼ日本人で埋め尽くされている。前回は逃したリレーのアジアチャンプもこれならかなり期待できる。

 W21Eではやはり中国が強い。なかでもLi Jiは2位に7分の差をつけて優勝。日本語も堪能で、中国チームの通訳的な役割までこなす彼女はもう素晴らしいとしか言いようがない。女子日本選手権はアジア4位となった番場洋子が今年度も獲得。

 M20Eでは中国のLi Xiangが個人戦3冠を達成。今回は2位の堀田に9分もの大差をつけている。シニア世代では日本が圧倒しているが、この選手が育ってきたときの中国男子もまた強大なライバルとなるかもしれない。

AsOC M21E
1 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifKOIZUMI Shigeyuki 1:27:35 Japan
2 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifKONNO Shunsuke 1:29:07 Japan
3 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifKASHIMADA Koji 1:30:25 Japan
4 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifMATSUZAWA Toshiyuki 1:32:23 Japan
5 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifYAMAGUCHI Daisuke 1:32:38 Japan
6 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifKATO Hiroyuki 1:33:13 Japan
7 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifFUJINUMA Takashi 1:35:45 Japan
8 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifYAGISHITA Dai 1:36:40 Japan
9 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifKATAYAMA Hironori 1:38:27 Japan
10 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifKOBAYASHI Ryo 1:38:46 Japan
AsOC W21E
1 i-da6f5fa65a72fb0fd3774504513eb04f-CHN.gifLI Ji 0:59:52 China
2 i-da6f5fa65a72fb0fd3774504513eb04f-CHN.gifHao Shuangyan 1:07:02 China
3 i-da6f5fa65a72fb0fd3774504513eb04f-CHN.gifZhu Mingyue 1:10:07 China
4 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifBAMBA Yoko 1:11:40 Japan
5 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifHOTOGE Shuko 1:14:04 Japan
6 i-da6f5fa65a72fb0fd3774504513eb04f-CHN.gifWang Yingwei 1:15:27 China
6 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifMINAGAWA Mikiko 1:15:27 Japan
8 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifSEKIYA Marie 1:17:17 Japan
9 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifSAITO Sanae 1:17:18 Japan
10 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifKANO Naoko 1:20:41 Japan
 
AsOC M20E
1 i-da6f5fa65a72fb0fd3774504513eb04f-CHN.gifLi Xiang 1:06:13 China
2 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifHOTTA Ryo 1:15:16 Japan
3 i-a32a006d9c566de61cbeca54461bae7b-KAZ.gifZenin Alexsandr 1:17:37 Kazakhstan
4 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifSATO Yutaro 1:17:57 Japan
5 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifOSAKI Hirokazu 1:18:37 Japan
6 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifFUKADA Wataru 1:19:30 Japan
AsOC W20E
1 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifHOSHINO Tomoko 1:05:48 Japan
2 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifMIYAKAWA Saho 1:14:53 Japan
3 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifASHIZAWA Sakiko 1:35:48 Japan
4 i-7832294a1c41692251376f4378be35f5-JPN.gifKOYANAGI Yuki 1:42:10 Japan
5 i-40206b9b77e8167a41393156ad8778b2-TPE.gifWang Sing 2:13:35 Chinese Taipei
6 i-40206b9b77e8167a41393156ad8778b2-TPE.gifLin Chia-Hui 2:14:08 Chinese Taipei
 

 明日はいよいよアジア選手権最終日、リレー競技が行われる。日本チームのオーダーは以下の通り。

男子:

 1:小泉成行-2:松澤俊行-3:山口大助

 1:小林遼-2:加藤弘之-3:柳下大

女子
 1:朴峠周子-2:番場洋子-3:加納尚子
 1:関谷麻里絵-2:渡辺円香-3:星野智子

 気になる中国は男子3走にM20E3冠のLi Xiangが入っている。シニア世代との直接対決でどの程度のパフォーマンスを見せるのか、要注目だ。
女子はWang Yingwei-Wen Shenhuan-Li Feiのチーム1とZhu Mingyue-LI Ji-Hao Shuangyanのチーム2だ。かつて、2008年のWOCで9位に入った中国の強さがここでも見ることができるのか。
男女ともに非常に楽しみなレースだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です