快晴快適の七国峠-第27回ジュニアチャンピオン大会

 第27回ジュニアチャンピオン大会は24日、埼玉県飯能市及び東京都青梅区の『七国峠 飯』にて行われ、JMEクラスは深田 恒(東海高校)JWEクラスは宮川早穂(ES関東C)がそれぞれ優勝した。

 昨日に引き続き朝こそ寒かったものの参加者が集まる頃には気温も上がり、とても気持ちのいい環境の中で大会は行われた。今回のテレインは2年前のジュニアチャンピオン大会でも使用しているが、その時は主に南側を使い、今回は主に北側を使ったレースとなった。かと思ってみれば、実は2007年5月の多摩OL35周年記念大会のときとまったく同じスタート・最終コントロール・フィニッシュという大胆な配置でもあった。

i-93d7dd20feac6b70820f183329d7550d-100124_ms.jpg

JME上位3名のルート図

 JMEクラスは2009年のJWOC代表でもある深田がミスを最小限に押さえての優勝。2位の遠藤豪志(麻布学園OLK)との差は21秒。もう少しミスをしていたらひっくり返っていたかもしれない接戦だった。ウィニング設定は40分だったが上位6名が30分台のタイムを出している。これは将来を期待されるジュニアとしては頼もしいところ。

JMEクラス上位のコメント

1位 深田 恒
ジュニアチャンピオン大会はこれまでの傾向から簡単なコースであることがああいので、ミスらずに走ることをまず意識した。コースはやはり道が多くて易しめと感じた。1個だけ11で植生界を間違えるミスをしたが、そこだけの最小限に抑えられたのがよかった。

2位 遠藤 豪志
七国峠の性質上、道が多めだと思っていた。道走りが苦手なので、嫌だな、と。どちらかと言えばテクニカルな方が好き。コースは「やっぱり道だった。」やさしめな分、ミスの現象が鍵だと思っており、そのとおりにミスを抑えられた点はよかった。自分の実感としてのミス率は3%程度。

3位 鈴木 周
自分も道は苦手なので、ミスの現象を意識して走った。11でのオーバーランなど幾つかミスをしてしまった。他の人に比べて体力が劣っているのを技術でカバーする方が得意なので今日は不利だったのかな?と思った。

i-82887f723b5497ef17293427a9e3c294-100124_ws.jpg

JWE宮川のルート図

 JWEクラスは今年も参加者が2名とかなり寂しいものとなった。しかしW18やW15にも複数のエントリーはあるので、もう少し盛り上がる可能性は秘めている。また今回のJWEのコースはJMEと共通のコースとなっていた。JWE優勝の宮川のタイムはJMEの中でも16位相当のタイムとなる。比較的体力要素の高かったこのコースでこれだけのタイムを出せるのであればやはり頼もしい。

 優勝した宮川のコメント

1位 宮川 早穂
コースは(何を見ればいいのかわかりやすいという点で)簡単めだったのでスピードを出して走りたかったが、重要なレースという意識で緊張してしまい自分のルート取り不安になったりして思うようにスピードが出せなかった。体力面にも不安を残していた。ただミスは特には無かったのは良かった。来年は(今年と同じようにコースが同じなら)JMEで表彰台に乗れるようなタイムを出したい。

 また、今月号のオリエンテーリングマガジンのインカレロング特集の中、十文字学園女子大学の高野美春について「インカレの成績では母に並んだが、これまで直接対決では勝ったことがないという」という記述があったが、今回始めて母超えを果たしたようだ。表彰台の一番上に2人で並ぶというのもまた嬉しいものだろう。

 今回の大会は事前申込で500名を超え、天気の良さも手伝って当日参加も50名弱と盛況だった。コースは(JMEクラスだけでなくMALクラスなどでも)ちょっと簡単過ぎるかな?と思えたが、テレイン内は植生も概して良く、大変気持ちよく走ることができた。今後もジュニアチャンピオン大会が盛り上がり多くの参加者が楽しめることを期待したい。

速報より、

JME – 4.3km ↑170m
1 深田 恒 0:35:10 東海高校
2 遠藤 豪志 0:35:31 麻布学園OLK
3 鈴木 周 0:36:55 東海高校
4 佐藤 雄太郎 0:37:59 桐朋IK
5 宮西 優太郎 0:38:10 東海高校
6 太田 晶久 0:38:50 桐朋IK
JWE – 4.3km ↑170m
1 宮川 早穂 0:45:10 ES関東C
2 藤田 雲母 1:17:17 美濃加茂高校
MAL – 6.4km ↑410m
1 柳下 大 0:54:12 みちの会
2 藤沼 崇 0:54:27 ES関東
3 山口 大助 0:54:34 ES関東C
4 篠原 岳夫 0:59:50 渋谷で走る会
5 小泉 成行 1:01:03 ときわ走林会
6 佐々木 良宜 1:01:17 ときわ走林会
MAL2 – 6.2km ↑375m
1 小林 遼 0:57:03 東京大学
2 山上 大智 0:59:48 東京大学
3 古澤 誠実朗 1:00:18 千葉大学OLC
4 田中 裕也 1:00:43 東京大学
5 神谷 泰介 1:03:45 筑波大OL愛好会
6 大木 孝 1:04:24 東京大学
WAL – 4.7km ↑275m
1 高野 美春 1:01:53 十文字学園
2 高野 由紀 1:03:24 東京OLクラブ
3 田村 蓉子 1:05:31 東工大OLT
4 篠原 夏子 1:10:31 渋谷で走る会
5 伊藤 奈緒 1:10:39 みちの会
6 後藤 未妃 1:11:31 MGOLC

3 thoughts on “快晴快適の七国峠-第27回ジュニアチャンピオン大会

  1.  些細なことですが、コメント欄の名前は「亘」→「恒」です。

     今後ともよろしくお願いします。

  2. 多摩OL児玉です。取材ご苦労様でした。

    *当日参加者は50名を越えていましたので、50名強ですね。

    *2・3位のコメントに「ミスの現象」とありますが、「減少」のこと? 「低減」の方が意味が通じると思いますが、まったく違う意味合いで使っているのでしたら、また本人が書いた原文ままだったらごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です