JWOC2010駒場スプリント練習会

 23日、東京都目黒区の東大駒場キャンパスにてJWOC2010代表選手のスプリント強化プログラムの1つとしてスプリント練習会が行われた。練習会にはJWOC代表だけではなく藤沼・山口らトップ選手も参加した。

 JWOC日本代表は1次選考により星野智子・宮川早穂・近藤康満の3名が既に決まっており今回はその強化プログラムの一つ。人の多い大学構内であること、代表選手の練習が主だということもあり一般からの参加はほとんど募集しなかったが合わせて20名ほどでの練習となった。

 プログラムは午後からであったが、そこから2レースを行い、代表選手は簡単なミーティングを行って終了となった。JWOC2010のスプリントを睨んで公園ではなく大学構内でのスプリントがいい練習になったようだ。

 JWOC2010は7月5日よりデンマークにて行われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です