ビーチを横目に疾走!-せんなん里海公園大会

 27日、大阪は好天に恵まれ、大阪市では真夏日を記録した。今までO-マップのなかったせんなん里海公園を舞台にパーク-Oツアーin関西の第3戦となる大阪府大会が開催された。

i-219140ef47f9ecb388c38205d8e9d89c-090927_01s.jpg

MA1位 寺村大のルート

 せんなん里海公園は文字通り大阪の南部、和歌山県に程近い阪南市と泉南郡岬町の浜辺に面した公園。長手方向約1.3kmに対し、幅が150m程度の細長いエリアの中、極力単調さを感じさせないようなコースが組まれた。レグ線の錯綜によりややトリッキーとなる箇所もあったが、その点はプログラムにて周知されていた。

 MAはベテラン勢に交じり、関西では昨年までは見られなかった、今年大学や大学院を卒業して関西以西にやってきた選手たちが上位をにぎわせた。1位は名古屋大学在学中にインカレリレー2連覇を果たした寺村大が、唯一15分台でのフィニッシュ。WAの1位は昨年度ツアーチャンプの河崎千里。

i-3f2ea762b227e2c8b1cee6d0bd0cbee8-090927_02s.jpg

追加メニューのウィンドウマップ

 今大会では、レース後に追加特別メニューを企画。これは表彰式終了後、制限時間わずか10分のスコア-Oを、ウィンドウ-Oで行うというもの。作戦タイムはスタート前の3分間。コントロールの点数は10点、30点、80点の3種類で、制限時間オーバーは1分切り上げごとに200点減点。制限時間内に戻って来れなければ致命傷となる中、行ける範囲を冷静に見定めてぎりぎり帰還した岩城徹が圧勝した。

 パーク-Oツアーin関西は今年も奈良県を除く近畿圏内5府県での5戦が開催される。5月17日の第1戦(和歌山)、5月31日の第2戦(京都)に続き大阪も終了。10月25日の第4戦 (滋賀;矢橋帰帆島)、12月20日の最終第5戦 (兵庫;三木ホースランドパーク)に続く。

速報より、

WA – 2.1km ↑55m
1 河崎 千里 0:16:51
2 松本知佐子 0:17:37 朱雀OK
3 岩水加代子 0:18:51 大阪OLC
MA – 3.1km ↑60m
1 寺村 大 0:15:56 朱雀OK
2 岩城 徹 0:16:18 広島OLC
3 岩倉 毅 0:16:40 OLP兵庫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です