いい天気楽しいオリエンテーリング-Oジャンボリー Day2

 オリエンテーリングジャンボリーは4日、2日目の競技が行なわれ、それぞれのクラスで熱戦が繰り広げられた。総合順位は上位は変わらず、ときわ走林会がトップに立っている。

 Day2はDay1の会場(巾着田)から南西に1.5kmほどの場所にある武蔵台小学校に移し、テレインは関東の人間にはお馴染みの『天覧山』にて行なわれた。このテレインは練習会等では南側を拠点とすることが多く、テレイン北側からのスタートというのは新鮮に映った者も多いようだ。

 Day1終了時点でトップだったときわ走林会が本日も絶好調で、全4クラスのうち3クラスの1位を獲り、得点を重ねた。それを追う木酔会○★△も着実に上位に着け、総合得点では1位との差を1点詰めた。
優勝争いはこの2チームと予想されるが、3位争いもなかなか興味深い。最終日であるDay3はリレーとなり、最高得点は40点。しかし1人でもペナを出してしまったら0点になってしまう。そういうことを考えると優勝の可能性はまだ5チームに残されている。

 昨日に引き続き、それぞれのクラスは別々のコンセプトでセットされており、特にL2クラスはバタフライループを使った一斉スタートワンマンリレー方式だった。普段のリレーと違い、そこまで広くないスタート地区から20人以上が一斉にスタートするのはすさまじい。そのせいか、うまくスタートフラッグを辿れずにあらぬ方向に集団で一度進み、戻ってくるという珍事もあったようだ。

 競技はほとんどが午前中に終わり、午後はテレイン開放で再びテレインへ向かうもの達など。今回は大会で行なわれることは珍しいバーンOも企画された。若い人たちの中ではバーンOがどんなものか知らない者も多いようで、興味を引いていたようだ。
(バーンOは、テレイン上のテープを辿って進み、途中に設置されたコントロールの位置を自分の地図に写し取り、どれだけ正確にコントロール位置を特定できるか、というもの。コントロール位置の正確さという点ではトレイルOに近いものがあるかもしれない。)

i-1b18d8b6fb47d3edfa4a655c0f311d34-090504_l1s.jpg

L1クラス 神谷泰介
i-43bbd7221bb61eacc85c9e43a6c08001-090504_l2s.jpg

L2クラス 小泉成行
i-df74b8251505f111d83bd327a1dc4f5c-090504_m1s.jpg

M1クラス 朴峠周子
i-01339ac48e9afb4b134285b1c20d02bd-090504_m2s.jpg

M2クラス 大塚友一
L1 – 4.9km ↑340m
1 神谷 泰介 0:46:09 ときわ走林会
2 篠原 岳夫 0:48:32 木酔会○★△
3 水嶋孝久 0:48:44 入間で走林会
4 山本 真司 0:50:20 木酔会◎+*@
5 多田 宗弘 0:51:41 ただ
6 髙見 博道 0:53:55 O-FAN
L2
1 小泉 成行 0:47:16 ときわ走林会
2 加藤弘之 0:48:28 ぞんびとかとう
3 松下 愛則 0:51:51 じょじじょじ
4 源後 知行 0:56:53 木酔会◎+*@
5 海老 成直 0:57:34 悶々会
6 櫻本 信一郎 0:58:00 木酔会○★△
M1 – 2.7km ↑150m
1 朴峠 周子 0:26:58 ときわ走林会
2 大杉 祥二 0:27:35 太平洋のかけら
3 平木 達也 0:31:19 桐朋IK・魏
4 森澤 寿里 0:31:37 ぞんびとかとう
5 篠原 夏子 0:32:10 木酔会○★△
6 小笠原 揚太郎 0:32:35 東京OLクラブ
M2 – 2.8km ↑180m
1 大塚 友一 0:31:55 木酔会◎+*@
2 柳瀬 陽一 0:32:14 ぞんびとかとう
3 渡辺 円香 0:33:25 木酔会○★△
4 大塚弘樹 0:36:18 入間で走林会
5 小泉 辰喜 0:37:27 小泉 辰喜
6 齋藤 宏顕 0:39:38 キャンプ夕食委員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です