近藤・宮川が内定-日本代表選考会(JWOCスプリント)

 2009年度日本代表選考会は4日、JWOCのスプリント選考が行われ、男子は近藤康満(東海高校)女子は宮川早穂(ES関東C)がそれぞれ1位で内定となった。

 午前中は晴れていたのだが、競技が始まる頃には雨が降り始め、肌寒いなかでの選考会となった。男子は2007年度のインターハイチャンプでもある近藤が1位で通過。「明日の駒ケ根高原はあまりいい思い出がないテレインなので、今日のスプリントで決めたいと思っていた。これで安心できたので明日は伸び伸びと走る事ができそう」と決まった事にホッとしている表情だった。

 一方女子は宮川がインカレミドル新人表彰の小玉千晴(椙山女学園大学)を抑えてトップ。「スプリントということもありメリハリを付けたレースをしようと思い、走るところはスピードを上げていった」とレース展開を考えながらの1位だった。

 明日はミドル競技が行われ、JWOCは1,2位が、WOCおよびワールドゲームズは1位が代表内定となる。

以下、速報より

MJ – 2.6km ↑75m
1 近藤 康満 0:18:33 東海高校
2 深田 恒 0:18:49 東海中学
3 立川 悠平 0:18:56 新潟大学
4 尾崎 弘和 0:19:08 麻布高校
5 伴 毅 0:19:29 京都大学OLC
6 太田 瑛佑 0:19:36 早稲田大学
WJ – 1.9km ↑50m
1 宮川 早穂 0:16:12 ES関東C
2 小玉 千晴 0:16:40 椙山女学園大学
3 桜木 美咲 0:18:24 椙山女学園大学
4 星野 智子 0:18:39 津田塾大学OLK
5 林 美樹 0:19:26 十文字学園女子大学
6 江口 沙綾 0:19:33 岩手大学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です