インカレリレー前哨戦!-関東リレー2009

2月1日、栃木県矢板市において『矢板幸岡/城の湯温泉センター』を舞台に「関東リレー2009」が開催された。MEは東京大学OB-A、WEは日本女子大学OG-Aが優勝し、OB/OGカップも獲得した。

この大会は関東インカレ団体戦も兼ねており、MEは東京大学B(ME 7位)、WEは筑波大学(WE 5位)が制した。

昨年と同じ会場での開催となったが、晴天に恵まれ、雪の降り積もった昨年とは打って変わって走りやすいコンディションとなった。ただ、風は強く、強風によりJRが止まってしまうほど。足止めを受けた参加者も多く、ひとまずトップスタートを30分繰り下げる措置がとられた。

i-96b2c372ee755ef4fc7262d3a6f6a7c4-090201_rs.jpg

MEクラスのコース

関東リレーは、3月のインカレに向けて質の高い刺激を与える機会や、競技力向上を目指す全てのオリエンティアに切磋琢磨できる機会を提供することを目的として行われている。関東のみならず、東北や東海・関西からも実力者が集まり、インカレリレーの前哨戦と言っても過言ではないだろう。
インカレの行われる神奈川のテレインを意識したのか、コースには急な登りを課すようなレッグもみられ、参加者を苦しめた。
MEを制した東京大学OB-Aは、1走の加藤弘之が後続を3分近く離してトップでビジュアルを通過し、そのまま2走以降もトップを守りきった。ここ数年OBカップで連勝していた筑波大学OBチームを抑えての優勝となった。
WEの方は日本女子大学OB-Aが優勝したことにより、OGカップでの連勝記録が伸びた。

なお、今年の関東リレーでも城の湯の割引券が配られ、多くの参加者がレースで疲れた体を癒していた。

ME優勝の東京大学OB-A・ME学生1位の名古屋大学A・WE学生1位の東北大学Aの各チームの選手からからコメントをもらえたので紹介する。

【ME優勝 東京大学OB-A】

3走 村越 真:
全日本リレーでポカをやっていたので、スピードを出して速く行くのも重要だけど、ミスをしないことに重点を置いて気をつけた。実際、ミスなく行けて良かったと思う。

自分に甘えないようにするために、走順は3走にしてもらった。レース前は、1、2走+3分くらいのタイムで行ければうまくいくと思っていた。東大OBチームが初優勝できてよかった。

【ME学生1位 名古屋大学A(総合5位)】
1走 片岡 裕太郎:
チームが学生トップを狙えるメンバーだと思ったので、1走の僕が頑張ろうと思った。インカレでも、表彰台には名大がたくさん乗ります!

3走 崎田 孝文:
神奈川らしいルートを意識しすぎて、色々なところを切ったら変なルートをとってしまった。…けど、勝ててうれしい。

【WE学生1位 東北大学A(総合4位)】
1走 水野 綾子:
自分のレース内容には満足できなかった。自分の課題がたくさん見えたレースだったので、インカレまでもっと精進したいと思う。

2走 本間 理紗:
納得いかないレースだったので、インカレに向けて気分が燃え上がりました。

3走 阿部 ゆかり:
非常にいいレースができたと思う。追うイメージのいい練習になった。インカレに向けての手ごたえを感じている。

レースがうまくいった者もいかなかった者も様々いるようだが、例年は関東リレーからインカレまで3週間程度しかないのに対し、今年はまだ1ヶ月半以上もある。その間にできることは色々あるだろう。

各選手のインカレでの活躍に期待したい。

以下、速報より

ME
1 東京大学OB-A
2:24:23
加藤弘之 鹿島田浩二 村越真
2 筑波大学OB-A
2:31:23
高橋雄哉 多田宗弘 小泉成行
3 早稲田大学OB-A
2:35:23
石澤俊崇 武田光 紺野俊介
4 東京工業大学OB-A
2:35:37
小山温史 前田裕太 円井基史
5 名大OLC-A
2:38:01
片岡裕太郎 沢厚太郎 崎田孝文
6 東北大学D
2:39:57
三森創一朗 勝田弘 大橋悠輔
WE
1 日本女子大学OG-A
2:28:46
笠原綾 朴峠周子 石山佳代子
2 Team☆Dream
2:34:19
石蔵友紀子 田島聖子 皆川美紀子
3 しのぶの代
2:39:38
金子しのぶ 草野望 三好暢子
4 東北大学A
3:01:31
水野綾子 本間理紗 阿部ゆかり
5 筑波大学
3:13:19
白形由貴 常住紗織 山本紗穏里
6 東北大学B
3:13:29
江幡禎子 鈴木聡子 佐野まどか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です