いよいよ開幕-全日本リレー2008

 6日、三重県津市の三重県総合文化センターにて第17回全日本リレーオリエンテーリング選手権大会の開会式が行われた。今回の選手権には26都府県141チームが参加する。

 翌日の大会を控え、本日は開会式とテクニカルミーティングが行われた。全国から多くの選手団が集まり、明日の健闘を誓い合った。
選手宣誓は普段なら開催県の選手が行うところだが、今年は三重県が運営に集中するために選手団を出していないということでお隣の愛知県の選手が行った。
選手宣誓したのは昨年度インターハイ個人戦優勝の近藤康満(東海高校)と先日のインカレスプリント優勝の柴田彩名(椙山女学園)の2人。伊賀忍者のようにテレインを走り抜けると宣誓した。

 テクニカルミーティングの後に2007年度の年齢別ランキングの表彰が行われた。各年代ごとの昨年度ランキングトップ3の選手が壇上に立ち、代表してM18の町井瑞希とW15の宮川早穂が表彰状と副賞のオリエンテーリング年鑑CDを受け取った。

 明日は東青山四季のさとを舞台にいよいよ選手権大会が行われる。各クラスの成績だけでなく、選手団の実力と結束が求められる団体総合順位も気になるところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です