暑さと海岸のミドルに挑む-加賀海岸ミドル

 加賀海岸オリエンテーリング大会は23日、石川県加賀市の『加賀海岸2008(中)』にて行われ、ME松澤俊行(三河OLC)WE朴峠周子(ときわ走林会)がそれぞれ優勝した。

 翌日のクラブカップの隣接区域で行われた今大会はテレインへの対応などを含め、大きな意味を持ったようだ。昨年の全日本リレー大会でも使われたこのテレインはその地形が特徴的であるため、事前に入ったことがあるかどうかが大きく影響するからだ。

 そんなテレインで行われたレースに勝ったのは松澤、そしてワールドカップ等の遠征から帰国したばかりの坂本貴史(入間市OLC)が20秒差で2位に入った。この暑さとテレインのせいなのか、有力選手たちもミスを多く発生させ、微妙に荒れた展開となったようだ。

 多くの参加者からは遠隔地となることも考慮され、スタートは13時過ぎからとなっていた。しかしこの季節その時間が非常に暑いことも事実。そこで今大会ではスタート地区において各自のドリンク(ペットボトル)の回収(会場へ運搬)サービスが行われた。
スタート地区までもほぼ炎天下の道路を通っていったのでこのサービスに救われた選手も多かったのではないだろうか。

 以下、速報より。

ME – 5.6km ↑270m
1 松澤 俊行 0:34:32 三河OLC
2 坂本 貴史 0:34:52 入間市OLC
3 高橋 善徳 0:36:07 みちの会
4 紺野 俊介 0:37:02 横浜OLクラブ
5 櫻本 信一郎 0:40:04 京葉OLクラブ
6 藤沼 崇 0:40:47 ES関東C
WE – 3.8km ↑140m
1 朴峠 周子 0:29:01 ときわ走林会
2 千葉 妙 0:30:11 ときわ走林会
3 渡辺 円香 0:30:18 ES関東C
4 酒井 佳子 0:30:21 Team SKI-O
5 加納 尚子 0:30:30 朱雀OK
6 石山 佳代子 0:32:36 横浜OLクラブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です