アジアチャンピオンを目指して

 約1ヵ月後、7月25日より韓国にてAPOC、そして第1回目となるアジア選手権が開かれる。日本代表選手団も、当然初のアジアチャンピオンの栄誉を狙っている。そんな選手団がアジア選手権へ向けての豊富を語る。

i-ccf8fbcdecf83162abbb82afa01a0b7a-080627_aris.jpg

■宮本知江子

アジア各国の選手に日本女性の存在がしっかり意識され、いつも目標になれるように、その足がけになりたいものです。

i-b8260edf5cd7a65f4505cae75d987ee9-080627_kanos.jpg

■加納尚子

アジア選手権、つうことですから、やっぱ日本がトップでないとね。っと思ってます。とはいえ海外ですからいろいろと起こる可能性もあり?そういうときはメンタルの柔軟性が鍛えられるいい機会なんで、まあなにごともポジティブにいきましょう。

i-69530d21a4fe354564b26ab36bf8d095-080627_madokas.jpg

■小暮円香

韓国で03年に一度OLを経験しています。ある意味・・、大変でした。しかし今回は地図はしっかりしているだろう?のでバリバリ走りたいところです。韓国ライフも楽しみましょう~。マッコリ大好き~。

i-28e20aa47ddaf270535955218b27c362-080627_bambas.jpg

■番場洋子

抱負は、来年の台湾でのワールドゲームズの出場権を得るために、リージーさん、ミンズーさんをはじめとする中国の選手に1戦でも勝って帰ることが目標です。二人は特に実力も均衡しているライバルで、現在はミンズーさんが出場権を持っているので、何とかそれを奪還したいところです。

i-a5bf03d8f5f298a9f91f6a5e2400eb11-080627_chibas.jpg

■千葉光絵

アジア選手権といういい目標ができとても楽しみです。このチャンスをきちんとものにできるように最善を尽くします!

i-c377ffbf765176ed08f56fa1f9f7afa2-080627_yukis.jpg

■臼倉由起

卒業してオリエンテーリングとの関わり方に迷っているときにお話をいただきました。不安もありますが、オリエンテーリングと真剣に向き合う最初で最後のチャンスだと思って頑張りたいです。

i-c630873fa7a9c4811af5dd0a3b010472-080627_ayas.jpg

■笠原綾

3月にインカレが終わり、オリエンテーリングの目標を見失っていたときにアジア選手権のお話しをいただきました。新たな目標にワクワクしています。「どんな場所でも自分らしく」体力的・技術的に不安な部分もありますが、楽しむ気持ちを忘れずに全力を尽くします!!

i-7e5f438dbf40ea75b435deff3a3b9aa9-080627_abes.jpg

■阿部ゆかり

アジア選手権に参加することができ、大変うれしく思っています。いい走りができるように頑張っていこうと思います。

i-3ea68fe6767c7e7da5137d45e798ee78-080627_zens.jpg

■高橋善徳

アジアチャンピオン目指してがんばります。

i-c70df7d9b7187bd5b463b5ccdc34b996-080627_sakus.jpg

■櫻本信一郎

盡人事而待天命
自分にもアジアチャンピオンになれる可能性があり、これはチャンスだと思います。今はその可能性に賭けて準備をし、レースでは自分にできる事を最大限やり尽くします。結果は後からついてくるでしょう。

i-567583c45134802b8ff1a36c039f174b-080627_gaus.jpg

■寺垣内航

せっかくのチャンスを頂いたので楽しく全力でアタックしていきたいと思います!今回のメンバーは気心が知れている方も多く、楽しい遠征になりそうです。

i-9cc16b52c6ee268c5a2b4a2bc08f2fb3-080627_ozakis.jpg

■尾崎高志

普段は大学クラブの監督をしていますが、ロングセレが終わって一段落です。残りの1ヶ月は自身の競技に専念し、自信を持ってスタートに立てるよう準備します。厳しい戦いが予想されますが、戦う姿勢から後輩達が何かを感じてくれたらと思います。ここ数年で最もモチベーションの高い状態です。この熱い想いを韓国でぶつけてきます!

i-4fa8c6ce6e67e2376521b13502726e41-080627_motes.jpg

■茂木堯彦

アジア選手権ではロング・ミドル・スプリント・リレーの全種目に参加予定です。1種目でもアジアチャンピオンになれると嬉しいです。

i-80e10278077c5c09e73b58ba69d94509-080627_takus.jpg

■田久保豊

これまで応援してくれた皆様や支えてくれた方々への感謝を胸に、そしてJAPANの誇りを背に、スプリントとリレーに全力を注ぎます!飲んで食べて走って、仲間と共に最高の遠征にしたいです。努力は裏切らない、信じるこの道を進むだけ、成長して帰ってきます。

i-01581b52d9bfdfe172afac81badbbe8b-080627_rins.jpg

■山岸倫也

第1回のアジア選手権への参加にあたり、日本代表チームとしては、アジアの先駆者としてのパフォーマンスを十分に発揮したいと考えています。競技成績で上位を目指すことは当然として、競技に取り組む姿勢やマナーについても先駆者としての振る舞いを披露できればと思います。また、オリエンテーリングは人生を通じて楽しめるライフワークであることがアジアの人たちに理解してもらえればよいなと思っています。競技面では、競い合うライバル国の陣容が不明、競技レベルも不明の状態では、正直なところ成績にコミットすることは難しいのですが、第1回のアジアチャンピオンは将来的に偉大な戦績になるように競技会を盛り立てていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です