最新日本ランキング(2008.03.20)

 インカレミドルも終わり、今年度の日本ランキング対象大会もあとは全日本大会を残すのみとなった。年間チャンピオンの行方も気になるところ。ここで現時点の日本ランキングを見てみよう。

 
1 高橋善徳 みちの会 100  
2 紺野俊介 横浜OLクラブ 97
3 松澤俊行 三河OLC 88
4 鹿島田浩二 渋谷で走る会 79
5 柳下大 Forester 76
6 山口大助 ES関東C 74
7 小泉成行 ときわ走林会 68
8 加藤弘之 ES関東C 67
9 篠原岳夫 渋谷で走る会 59
10 円井基史 多摩OL 58
11 日下雅広 東北大OLC 51
12 藤沼崇 ES関東C 50
13 高橋雄哉 ときわ走林会 47
14 櫻本信一郎 京葉OLクラブ 43
15 寺垣内航 京葉OLクラブ 41
16 水嶋孝久 入間市OLC 39
17 坂本貴史 入間市OLC 28
18 小暮喜代志 ES関東C 28
19 安斎秀樹 三河OLC 27
20 堀江守弘 Team Ski-O 25
 
1 渡辺円香 ES関東C 80
2 加納尚子 朱雀OK 66
3 斎藤早生 Team白樺 56
4 志村直子 渋谷で走る会 56
5 高野由紀 入間市OLC 50
6 関谷麻里絵 京都大学 48
7 番場洋子 HORIBA 43
8 千葉妙 筑波大OL愛好会 36
9 朴峠周子 ときわ走林会 34
10 稲葉茜 筑波大OL愛好会 33
11 千葉光絵 Team白樺 32
12 利光恵美 上尾OLC 31
13 石山佳代子 横浜クラブ 31
14 元木友子 Team白樺 27
15 皆川美紀子 みちの会 25
16 臼倉由起 岩手大学OLC 24
17 高野美春 十文字学園 16
18 田島利佳 みちの会 12
18 井手恵理子 早大OC 12
20 森澤寿里 10
※所属など、日本ランキング発表のものから若干変えています。


 残すランキング対象大会は全日本大会のみであり、この段階で女子はすでに渡辺円香選手の優勝が決定している。男子については優勝の可能性があるのは高橋善徳選手と紺野俊介選手の2人。
現在2位の紺野選手が逆転優勝するには、全日本大会優勝か、全日本大会2位かつ高橋選手が優勝しなかった場合。

今後のランキング対象大会は以下のとおり

  • 2008/03/30 全日本大会(2007年度最終戦)
  • 2008/04/13 日本代表選考会 ミドル
  • 2008/05/25 スコラ高原 ロング
  • 2008/06/01 東大大会
  • 2008/06/15 駒ヶ根 ロング
  • 2008/06/29 さくらんぼ ミドル
  • 2008/08/23 加賀海岸 ミドル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です