ゴキゲンな林を駆け抜ける−京葉OLC大会

 京葉OLC大会2日目は2日、『佐倉土浮』にて行われ、M21A山口大助(ES関東C)、W21A志村直子(渋谷で走る会)がそれぞれ優勝した。
また、前日に『幕張海浜公園』で行われた同大会1日目はM21A山口大助(ES関東C)、W21A加納尚子が優勝している。

 3月に入り、だいぶ陽気も出てきたようで、参加者の多くは会場の体育館の外に集まり、表彰式も外で行われた。一方、花粉の飛散量も多くなってきたようでマスク姿の参加者が多く見られた。彼らにとっては今後しばらく苦しい時期が続きそうだ。

 京葉OLC大会1日目の『幕張海浜公園』は都市公園タイプのテレインだが、今回の『佐倉土浮』は会場に隣接する市民の森がテレインとなっている。それほど広くはないが平らで白い林が続くゴキゲンなテレインだ。
コースもこの白い林を突き抜けていくもので、走っていてとても気持ちのいいレースだった。

i-3497183f6bc64f20362967744cdd5b88-080302_s.jpg
京葉OLC大会『佐倉土浮』(231KB)

 インカレ1週間前とあって大学生の参加が少なく寂しい面もあったが、2日間でのべ270人がスプリント大会を楽しんだ。

以下速報より、

M21A – 2.3km ↑20m
1 山口 大助 0:12:10 ES関東C
2 紺野 俊介 0:12:18 横浜OLクラブ
3 小泉 成行 0:12:56 ときわ走林会
4 篠原 岳夫 0:14:59 渋谷で走る会
5 鈴木 陽介 0:15:25 三河OLC
6 高田 弘樹 0:15:26 東北大学オリエン部
W21A – 2.3km ↑20m
1 志村 直子 0:16:36 渋谷で走る会
2 加納 尚子 0:16:58
3 渡辺 円香 0:17:04 ES関東C
4 皆川 美紀子 0:18:39 みちの会
5 広江 望 0:19:48 ES関東C
6 金子 しのぶ 0:20:48 ワンダラーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です