生まれ変わった「宝ヶ池」−第5回八田記念オリエンテーリング大会

 17日、京都市街の中でも北部にある宝ヶ池周辺は、にわか雪が降りつけたり晴
れたりと、めまぐるしく変わる天気。そんな中、この時期、この地で恒例となっ
た京都市民総体兼八田記念大会が開催された。

i-04c360d1e7d561f184ba1d40feaa1225-080217_hatta_s.jpg
八田記念大会(226KB)

 会場は大きな東屋。横風がなければ雪を防げるだけで天気もはっきりしないも
のの、当日参加者が続々と詰めかけ、しばし賑わいを見せた。前日の明石と違っ
て学生が多く現れたのは、同じ京都市内にクラブを持つ大学が複数あり、近いと
感じさせるからなのだろうか。

 地図名になっている宝ヶ池は一周約1.5km。取り囲む急峻な山塊でも鍛えが入る
が、池の周回コースも適度なトレーニング環境を提供している。地図は2004年作
成1:10000が、本大会に合わせて1:5000として生まれ変わった。スプリント用とい
うよりは、この縮尺での急さ加減の読み取りが試される印象を受ける。

 コースはテレインの特性を生かし、ルートチョイスと登坂力を問うものが組ま
れた。MAは昨年の東尋坊大会を手がけるなど福井県で奮闘する三上雅克が、明確
な戦略を貫いたルートで手堅くまとめ、関西学生最強の西村徳真を抑えて優勝。
WAは北川仁美がこの大会での無敵振りを発揮し、OLCふるはうすにアベック優勝を
もたらした。

速報より、

MA
1 三上雅克 0:40:10 OLCふるはうす
2 西村徳真 0:40:58 ぞんび〜ず
3 奥村理也 0:42:04 ウルトラクラブ
WA
1 北川仁美 0:46:41 OLCふるはうす
2 藤田華那 1:14:47 橘大
3 村上有紀 1:23:11 橘大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です