O-Ringen日本語サイト

 世界最大のオリエンテーリング大会の1つであるO-Ringenに日本語サイトが誕生した。O-Ringenは5日間大会で、毎年40カ国以上から約15000人が集まる、日本では想像も難しい規模の大会だ。

 来年のO-Ringenは、2008年7月21日から25日の日程で、SwedenのDalarna(ダーラナ)地方、Sälen(セーレン)という場所で開催される。Sälenは伝統ある90kmのXCスキーマラソン、ヴァーサロペットのスタート地点としても有名なスキーリゾート。

 以下、O-Ringenサイトより引用。

O-Ringenの特徴

  • 世界最大の参加者
  • 15,000人の参加者を集めるオリエンテーリング大会は世界でもここだけ.大会の中心となるO-Ringenタウンはひとつの街が1週間だけ出現したようです.

  • スタートへはリフトで
  • O-Ringen2008の第4日目はスキー場のリフトで移動します.テレインを一望できるスタート地区からのダウンヒルレースが待っています.

  • 40か国のオリエンティアが集う
  • 世界中の40か国のオリエンティアが集まります.オリエンテーリングの盛んな国ばかりでなく,オリエンテーリングを始めたばかりの国もあります.これはO-Ringenがそれらの国にこのスポーツの普及・支援をしていくことが開催目的であるからです.

  • 最良のテレイン
  • どこまでも見通せる森.走行可能度がいいだけではなく,見通しも抜群の森林がO-Ringen2008の舞台です.そして足元にはブルーベリーのカーペット.テレインの一部には森林限界を越えたオープンが広がります.

  • 充実した宿泊設備
  • O-Ringen2008はスキーリゾートが会場となります.コテージからホテルまで各種の宿泊設備がそろい,選手村にはスーパーマーケット,遊戯施設など1週間の滞在を充実させる施設があります.

  • ヴァーサロペットとコラボレーション
  • 伝統的なクロスカントリースキーレース,ヴァーサロペットとコラボレーション.第1・2日目の競技会場はヴァーサロペットのまさにスタート会場に設定.またヴァーサロペットの名称を使ったO-RingenVasanクラスを開設.

  • コンパクト
  • すべての競技会場がO-Ringenタウンから15kmの範囲.レース後の観光にも時間が割けます.

 また、O-Ringenアカデミーという講習会が期間中開かれ、そこでは世界中のオリエンティアが集まり、技術的なものや地図に関するものなどを学ぶことができる。来年度はこのO-Ringenアカデミーにインカレ優勝者などが派遣される予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です