秋晴れの空の下,第二回岩県大会

 10月14日岩手県立雫石町にて第2回岩手大学・岩手県立大学大会が開催された.
当日は見事な秋晴れで,多少寒さは感じられたものの,紅葉の始まった森を多くの参加者が走り抜けた.

 テレインは独立した複数の山塊から成り立ち,ルートによっては深い藪や湿地が立ちはだかり苦戦を強いられる参加者もいたようだ.結果としてMAでは高橋雄哉が,WAでは皆川美紀子が共に2位の選手から5分以上の差をつけ優勝した.また,会場では余興イベントとして大会マスコットキャラクターである「ななチャン」の塗り絵コンテストが行われ30以上の作品が出展されるなど密かな盛り上がりを見せた.

大会の主な結果は以下の通りである.

MA -3.69km ↑200m
1 高橋雄哉 0:32:40 ときわ走林会
2 日下雅広 0:37:16 東北大OLC 
3 林泰斗  0:37:56 チームインリン
4 千々岩瞳 0:38:28 東北大OLC  
5 大橋悠輔 0:38:58 東北大OLC  
WA -2.92km ↑140m-
1 皆川美紀子 0:42:06 みちの会
2 花木睦子  0:54:27 えびすで走る会
3 幸村和美  0:56:47 航走の会
4 角田明子  0:57:49 一風会
5 小菅美沙子 0:59:14 航走の会

本大会は第13回北海道・東北選手権大会も兼ねており,男子選手権クラスでは日下雅広が去年に引き続き二連覇を達成した.女子選手権クラスでは幸村和美が優勝した.それぞれにコメントをもらったので紹介する.

MA:日下

 前年の青森に続き,地元岩手で北東選手権覇者となることができ,非常に嬉しく思います.コースは道走りを多用するものではなく,どちらかというと不得意なものでしたが,大きなミスを防ぎ,結果何とかまとまった感じです.しかし,北東選手権としては二連覇しましたが,今大会のMAクラスでは二位,トップとは5分差という大差になりました.その差は何かしっかりと反省し,今後のレースに生かしていきたいと思います.

WA:幸村

 晴天に恵まれ,岩手に珍しいさわやかテレインで楽しませていただきました.北東選手権では一位ですが,関東勢に思い切り負けています.北東は関東にはかなわないのかと見られかねません!この悔しさをバネに精進します!

i-19697abed23bd5e08ff0845efe85b2da-071014_ms.jpg
MA:高橋雄哉

i-e6412984ff980d8a5e50212b7db3cffc-071014_ws.jpg
WA:皆川美紀子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です