2007年度のインカレ

 日本学生オリエンテーリング連盟の公式ウェブサイトで、2007年度のインカレ、
(日本学生オリエンテーリング選手権大会)の日程が公開されている。

 ロング・ディスタンス競技部門は、予定されていた石川県のテレインが大規模伐
採によりロング・ディスタンスのコースセットに耐えられないとの判断により、
栃木県日光市に変更された。1999年度に使用された、日本有数の高速テレインと
して名高い「日光口磐裂の霊水(にっこうぐちいわさくのれいすい)」である。

 ミドル・ディスタンス競技部門とリレー競技部門は、奈良県奈良市と桜井市にま
たがる領域で開催される。1997年度のインカレリレーで使用された「大和高原都
介野(やまのこうげんつげの)」である。この領域は、 2003年の第20回ウェス
タンカップリレーで「吐山(はやま)」としてリメイクされており、関西学連を
通じて地図を購入することができる。ロングディスタンスとはうって変わって、
関西独特の植生と地形により、タフさへの要求が高くなりそうだ。

 インカレ実施規則によると要項1は11ヶ月前の発行となっているが、どの競技部
門ともまだ出てはいない。近年のインカレは日本学連本体の組織の遅れが影響
し、要項の発行が遅れがちであることが問題となっている。

 参考までに、インカレ実施規則による各競技部門の優勝設定時間を掲載しておく。

競技部門 女子 男子
ロング 65分 80分
ミドル予選 20分 20分
ミドル決勝 25分 25分
リレー
各競技者
50分 50分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です