雪降る中−愛知OLC大会

 愛知OLC大会は7日、雪降りしきる中行われ、MA松澤俊行(三河OLC)WA村上冴子(椙大OLC)がそれぞれ優勝した。雪の中でのオリエンテーリングはさすがにキツかったようだ。

 前日まで雪は無かったのだが、当日早朝から降り始め、とうとう最後まで降り続けてしまった。参加者たちは一面銀世界となったテレインを寒さに負けずに走りぬけた。

 愛知OLCのサイトでは大会写真が公開されているが、前日の準備と当日とを比べると一気に様相が変わっているのがよくわかる。

以下、速報より

MA
1 松澤俊行 45’51” 三河OLC
2 江崎保夫 51’14” OLCルーパー
3 田濃邦彦 52’32” 静岡OLC
4 藤生孝志 54’02” 東京OLC
5 長谷川啓 58’25” 岐阜OLC
6 三宅文彦 58’35” OLCルーパー
WA
1 村上冴子 1:18’35” 椙大OLC
2 金子智美 1:30’32” 椙大OLC


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です