最新日本ランキング

 東日本大会が終了し、日本ランキングが更新されている。男女ともトップは変わらずだが、昨年の西日本大会(11/27)のポイントが52週経過で消失すると女子は斎藤早生がトップになる。

 女子は番場がトップから降りるとは言っても次の早大OC大会でポイントを取ればまたトップに返り咲く可能性もある。しかし番場・斎藤・皆川・田島のポイントは僅差となっているので、今後はこの辺りの順位変動に要注目だ。

 男子はトップの紺野が全日本のポイントを消失するまでトップの変動はない。2位の高橋も全日本の優勝ポイントがないだけで、他の大会では1位の25点を6つも持っている。この2人の1位2位はしばらく変わりそうにない。

 なお、年間表彰については、3月末時点のポイントに6月の全日本の結果を反映させたものが対象となる。

以下、上位抜粋

 
1 紺野俊介 横浜OLクラブ 103
2 高橋善徳 みちの会 100
3 加藤弘之 ES関東C 86
4 小泉成行 ときわ走林会 79
5 村越真 静岡OLC 77
6 松澤俊行 三河OLC 76
7 坂本貴史 渋谷で走る会 69
8 篠原岳夫 渋谷で走る会 69
9 柳下大 Forester 60
10 鹿島田浩二 渋谷で走る会 58
11 寺垣内航 京葉OLクラブ 57
12 高橋雄哉 図情大OLC 51
13 円井基史 多摩OL 51
14 西尾信寛 朱雀OK 47
15 茂木尭彦 東大OLK 45
16 小野田剛太 OLCルーパー 42
17 小暮喜代志 ES関東C 40
18 多田宗弘 多摩OL 38
19 水嶋孝久 入間市OLC 37
20 大西康平 京大OLC 36
 
1 番場洋子 HORIBA 80
2 斎藤早生 Team白樺 80
3 皆川美紀子 みちの会 77
4 田島利佳 みちの会 74
5 渡辺円香 ES関東C 66
6 元木友子 Team白樺 58
7 加納尚子 朱雀OK 54
8 志村直子 渋谷で走る会 53
9 朴峠周子 ときわ走林会 48
10 高野由紀 東京OLクラブ 37
11 酒井佳子 札幌農学校 36
12 石山佳代子 日本女子大OC 35
13 千葉光絵 MGOLC 30
14 森澤寿里 奈良女子大学 29
15 澤地未来 OLCレオ 23
16 米谷法子 東京農工大OLC 21
16 稲葉茜 筑波大OL愛好会 21
18 深沢博子 入間市OLC 20
19 井手恵理子 早大OC 18
20 利光恵美 上尾OLC 16


今後のランキング対象の大会は以下のとおり。

  • 日本ランキング指定大会
  • 02/11 早大大会
  • 03/10 インカレミドル(学生のみ)
  • 03/18 富士スプリングカップ
  • 06/17 全日本大会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です