ワールドカップ速報:スプリント予選

 2006年ワールドカップ第1戦はエストニアにて行われ、本日午前はスプリント種目予選が行われた。日本人選手の決勝進出はならなかった。

 今回のワールドカップに参加している日本人選手は加納尚子・番場洋子・皆川美紀子・小暮円香の4人。ワールドカップの予選は3レーンに別れ、各レーン17位まで予選通過となるが、今一歩届かず、といったところだった。

 以下、速報より

Women-1
1 SWEKajsa Nilsson 00:14.28
2 NORMari Fasting 00:15.30
3 SWEHelena Jansson 00:15.34
16 RUSGalina Vinogradova 00:17.37
16 LTUSandra Pauzaite 00:17.37
27 JPNNaoko Kanoh 00:20.43
29 JPNMadoka Kogure 00:22.47
Women-2
1 SUISimone Niggli 00:13.54
2 NORMarianne Andersen 00:14.37
2 FINMinna Kauppi 00:14.37
17 BLRTatsiana Vaskaboinikava 00:17.30
27 JPNMikiko Minagawa 00:20.55



Women-3
1 SWEEmma Engstrand 00:16.09
2 GERKarin Schmalfeld 00:16.19
3 NORIngunn Weltzien 00:16.34
17 GBRJenny Whitehead 00:17.40
21 JPNYoko Bamba 00:18.11

 スプリント決勝は日本時間7日22時半から。明日8日は日本時間8日19時よりミドル競技予選が行われる。

One thought on “ワールドカップ速報:スプリント予選”

  1. エストニアとの時差はサマータイムが実施されていて-6時間です。
    今日5/8のミドル競技スタートが12;00からなので、日本では18時からliveで観戦できますね!

Comments are closed.