ワールドカップ最終戦へ向けて

 今週末、10月3日よりイタリアにてワールドカップ2005最終戦が行われる。ワールドカップは世界選手権を含め年3回行われ、それぞれの大会のポイントで成績が決まる。2005年は第1戦が5月にイギリスで、第2戦が8月に日本で行われ、今回の第3戦、イタリアが最終戦。

 今回日本代表としてワールドカップに参戦するのは、松澤俊行(三河OLC),小泉成行(ときわ走林会),坂本貴史(ときわ走林会),宮内佐季子(ぞんび〜ず),皆川美紀子(みちの会),渡辺円香(ES関東C)の男女3人ずつ。

松澤・皆川・小泉の3選手からは日本代表応援団にワールドカップへの抱負の言葉をもらっているので、それとともに選手を紹介する。

wc05_matsu
松澤 俊行 (Toshiyuki MATSUZAWA)
三河OLC所属
WOC2005日本代表  日本ランキング1位

 イタリアのテレインは、隣国スイスのテレインによく似ていると言われます。今回のワールドカップの開催エリアも旧マップを見ると、初の海外遠征で歯が立たなかった1994 年ユニバーシアードや、日本代表入りを逃した2003年の世界選手権(いずれもスイス開催)のテレインと課題が同じであると感じます。

 8月の世界選手権で悔しい思いをした直後でもあり、今は補欠合格を目指して追試に臨む心境でいます。自分で設定している「合格点」はワールドカップポイント獲得(個人戦40位以内)です。リレーでも期待の若手2人と共に「日本人が強いのは日本のテレインだけではない」ということを見せたいと思っています。

wc05_koi
小泉 成行 (Shigeyuki KOIZUMI)
ときわ走林会所属
WOC2005日本代表  日本ランキング7位

 海外遠征もだいぶ慣れてきたのでしょうか。ちょっといつもより遠くに出かけるくらいの感覚です。テレインもあまり経験したことないタイプですが、不思議と落ち着いています。技術的にはばっちりです。体力的にはWOCのときに十分な自信を得たので、あとは気負いすぎずのびのびと走ってきます。

 ところでイタリアといえばパスタ!ローマまで行くのにまったく観光できないスケジュールですが、せめて本場のイタリア料理だけは堪能したいです。やっぱ、こういう楽しみはないとね。

wc05_mocchi
坂本 貴史 (Takashi SAKAMOTO)
ときわ走林会所属
WUOC2004日本代表  ICL2004優勝  日本ランキング14位
wc05_miya
宮内 佐季子 (Sakiko MIYAUCHI)
ぞんび〜ず所属
WOC2005日本代表  日本ランキング2位
wc05_mina
皆川 美紀子 (Mikiko MINAGAWA)
みちの会所属
WOC2005日本代表  日本ランキング7位

 目標は,スプリントとロングで予選を通過し,決勝でトップ比120%で走ることです.リレーは集団で走ることです.スプリントは,街なので,落ち着いてプランをして無駄な動きをしないよう自分をコントロールしていきたいです.ロングは,山がちなので,日本でやることと同じように方向や高さの意識を持って臨みたいです.

 連日レースになるので,タフな大会となると思いますが,疲れたときも集中して,今後の成長の力にしたいと思います.

wc05_madoka
渡辺 円香 (Madoka WATANABE)
ES関東C所属
日本ランキング8位

 ワールドカップの予定は以下のとおり。

  種目 現地時間
10月3日(月) ミドル予選 09:30-11:00
ミドル決勝 14:30-17:30
10月4日(火) スプリント予選 16:30-17:30
10月5日(水) スプリント決勝 15:00-17:00
10月6日(木) ロング 11:00-15:30
10月7日(金) レスト  
10月8日(土) リレー(Women) 10:00-13:00
リレー(Men) 10:30-13:30

現地時間