競技者登録数、8月末現在で約1100人

 日本オリエンテーリング協会のサイトにて今年度の競技者登録名簿が公開されています。各都道府県それぞれの人数及び男女数を調べてみました。

 もっとも登録人数が多いのは先日世界選手権のあった愛知県で122人、次いで神奈川県の101人東京都の100人です。
男性は愛知県が94人、東京都が80人、神奈川県が77人です。女性は愛知県が28人、神奈川県が24人、京都府が23人です。
女性の比率が最も多いのは滋賀県で約43%です。

 JOAのサイトでは「8月31日現在」となっており、(競技者による)登録の申請が7月末日までとなっていることから、ほぼこれで確定と思われます。
JOA公認・主催大会のエリート(選手権)クラスには競技者登録をしていないと出場できない(一時登録では参加できない)こととなっています。
これにより、成績上は資格があったものの、競技者登録をしていないために資格を失う選手が何人かいるようです。例えば昨年度インカレロング・ミドル優勝の原直子選手やインカレロング2位の高橋雄哉選手の名前は名簿にはありません。登録が遅れているだけなのでしょうか。

 以下、名簿より各人数を抜粋したものです。手動で計算したものですので、間違っていてもご容赦ください。正式な名簿はあくまでJOA発行のものです。

  登録
人数
女性の
割合
北海道  26 22 4 0.15
岩手県  62 46 16 0.26
宮城県  66 46 20 0.30
福島県  30 26 4 0.13
茨城県  40 27 13 0.33
栃木県  6 6 0 0.00
群馬県  11 9 2 0.18
埼玉県  98 76 22 0.22
千葉県  5 5 0 0.00
東京都  100 80 20 0.20
神奈川県 101 77 24 0.24
新潟県  51 42 9 0.18
富山県  7 7 0 0.00
石川県  57 40 17 0.30
山梨県  7 5 2 0.29
長野県  15 11 4 0.27
岐阜県  20 17 3 0.15
  登録
人数
女性の
割合
静岡県  90 70 20 0.22
愛知県  122 94 28 0.23
三重県  15 14 1 0.07
滋賀県  23 13 10 0.43
京都府  68 45 23 0.34
大阪府  49 39 10 0.20
兵庫県  24 23 1 0.04
奈良県  2 2 0 0.00
和歌山県 5 4 1 0.20
島根県  1 1 0 0.00
岡山県  16 16 0 0.00
広島県  22 13 9 0.41
山口県  5 5 0 0.00
徳島県  10 7 3 0.30
愛媛県  5 5 0 0.00
福岡県  1 1 0 0.00
大分県  2 2 0 0.00
合計 1162 896 266 0.23

《参考》
 »日本オリエンテーリング協会…http://www.orienteering.or.jp/

3 thoughts on “競技者登録数、8月末現在で約1100人

  1. 7月末日以降でも追加登録を行えば、JOA公認・主催大会のエリート(選手権)クラスに出場できるはずです。
    私も数日前に追加登録の申請を行い、県協会に受理されましたよ。

  2. JOAのサイトで9/6版が出ています。各都道府県の登録人数も出ています。なので、上記とは若干変わっています。

Comments are closed.