WOC2005日本代表選考

 来年の世界選手権にむけて、日本代表の選考が行われます。すでにWOCやW-Cupなどにおいて、候補者が選ばれており、男女7名が選考会への参加切符を手にしています。
この14人以外でも選考会へ参加できるチャンスが残るよう、そのためのルールがSQUADのサイトに載っています。

 SQUADのサイトによると、3/20の日本選手権および4/2-3の選考会(詳細未発表)により第1次選考とし、その後の第2次選考を経てWOC2005日本代表が決まるようです。

第1次選考

2005.3.20 日本選手権M/W21E
  1〜3位(相当)…第2次選考全種目参加資格
  4〜6位(相当)…第2次選考ロング種目参加資格
2005.4.2-3 ミドル&スプリント(予選&決勝形式)選考会
  1〜6位(相当)…第2次選考当該種目参加資格
  ※詳細未発表。参加資格は特になし。オープンレース。

第2次選考

2005.7.10 ロング
2005.7.16-18 スプリント、ミドル、リレー
  ※愛知県三河高原にて。

最終選考

選考会の結果を踏まえ、男女コーチが原案を提出し、選手強化スタッフ(企画担当)が最終決定。

 すでに選考会参加が決まっているという男女7名ですが、東日本大会のときにNT選手たちのミーティングで発表があったようです。
詳しいことはわかりませんが、WOC2004(スウェーデン)で選考評価基準のB標準だった宮内佐季子選手と山口大助選手、10月のW-Cup(ドイツ)でB標準だった松澤俊行選手、篠原岳夫選手、加納尚子選手の5選手は14名の中に入っているものと思われます。

《参考》
 »WOC SQUAD JAPAN…http://www.orienteering.com/~squad/

2 thoughts on “WOC2005日本代表選考

  1. 14名は7日に発表されたのは下記の通りです。
    公表されてないのかな?
    宮内・加納・落合・元木・田島・番場・金子
    松澤・小泉・篠原・山口・高橋・鹿島田・紺野

  2. ピンバック: WOC2005選手選考

Comments are closed.