エリートポイントランキング

 これまでorienteer-MLなどに日本ランキングに関する情報を投稿してきていた奥村氏が日本オリエンテーリングランキング作成委員会から脱会しました。
内部で色々あったようですが、これから(とりあえず今年度中)は個人的にランキングを作成していくようです。

 名称はエリートポイントランキング(EPR)となるようです。日本オリエンテーリングランキング作成委員会が今後、ランキングを作成するかは定かではありませんが、O-Newsでは奥村氏のEPRを掲載していこうと思います。

 以下、エリートポイントランキング上位抜粋。

男子
1 松澤俊行 三河OLC 100
2 高橋善徳 ときわ走林会 94
3 紺野俊介 横浜OLクラブ 83
4 山口大助 ES関東C 77
5 鹿島田浩二 渋谷で走る会 75
6 村越真 静岡OLC 68
7 加賀屋博文 渋谷で走る会 68
8 柳下大 Forester 64
9 小泉成行 ときわ走林会 64
10 篠原岳夫 渋谷で走る会 61
11 西尾信寛 朱雀OK 54
12 多田宗弘 多摩OL 50
13 円井基史 多摩OL 45
14 加藤弘之 ES関東C 44
15 菅原琢 多摩OL 42
15 寺垣内航 京葉OLクラブ 42
17 安斎秀樹 三河OLC 39
18 新隆徳 入間市OLC 39
19 許田重治 Team白樺 35
20 坂本貴史 ときわ走林会 31
女子
1 番場洋子 Team白樺 80
2 塩田美佐 みちの会 74
3 田島利佳 みちの会 62
4 落合志保子 OLCルーパー 60
5 三好暢子 上尾OLC 53
6 金子恵美 上尾OLC 52
7 渡辺円香 ES関東C 51
8 元木友子  Team白樺 46
9 宮内佐季子 ぞんび〜ず 45
10 加納尚子 OLCルーパー 43
11 姫野祐子 仙台OLC 43
12 志村直子 渋谷で走る会 40
13 皆川美紀子 みちの会 38
14 酒井佳子 札幌農学校 34
15 高野麻記子 ときわ走林会 32
16 原響子 多摩OL 25
17 原直子 東京女子大学 22
18 高野由紀 東京OLクラブ 20
19 深沢博子 入間市OLC 19
20 岩谷ひろみ 岩と谷の会 18



 女子の方もついに王座が動きました。WOC前の怪我から戦線離脱している塩田選手が2位に落ち、2003年度日本選手権者の番場選手が女王になっています。
果たして3月の日本選手権までに塩田選手が復活するのか、番場選手が選手権連覇と年間ランキング女王を狙うのか、これからも目が離せません。

 なお、参考として奥村氏よりorienteer-MLに寄せられた投稿を以下に引用させていただきます。

ウルトラクラブの奥村です。
内部でごたごたし、日本オリエンテーリングランキング作成委員を辞めました。
ランキングについては個人的な責任で今年度中は集計してもいいつもりです。

(このメールはorienteer MLにしか送っていません。他のMLに流す必要があると思
えば転送していただいて構いません。)

背景として、スコード休会に伴い、日本ランキングに関する仕事は日本オリエン
テーリングランキング作成委員会(略称NR作成委)に引き継がれました。その際、
JOA強化特別委員会からは日本ランキングを強化施策に用いることはない点、確認
しております。つまりはランキング(日本ランキング含む)は単に趣味で作るラン
キングであって、誰が作ろうが何種類作ろうが一向に構わない、逆に言えばNR作
成委が作る日本ランキングもそのようなものの一つに過ぎず、それを用いて何か
しようがすまいが作成者には何の責任も問われる筋合いのものではありません。

という点、今まで周知が足りていたかどうかは定かではありませんが、従来これ
を用いてシード選手を選んでスタート順に反映させたり、エリートクラスの参加
可否を図るといった大会がある/あったようですが、実情は上記の通りです。

ということで、ランキングなんて必ずあるものという意識は捨て、あれば必ず裏
で誰かが時間と労力をかけて作成しているという点を再認識していただきたい。
ランキングを用いて云々される際には、そのランキングを自分で作っても良いと
いった覚悟が欲しいところです。

私が抜けたNR作成委でこの後も日本ランキングを作成していくのかどうかは明ら
かではありませんが、これまで同委員会で従来の日本ランキングを担当していた
者として、形として今年度いっぱいくらいはランキングを個人的に作成しても良
いと思っています。もちろん、必要がなくなればその時点でやめます。NR作成委
ではEクラスに限らず、クラス・年代を超えて1つの尺度となるランキングを作ろ
うという野望があるやも知れませんが、私の知るところではありません。

今後、私ことウルトラクラブの奥村が作るランキングは、従来の日本ランキング
の延長となるものを目指し、名称は従来と区別するためエリートポイントランキ
ング(略称;EPR)とします、やらなくて良いならやらないけど。名称については、
結局は殆どエリート(最上位クラス)のためのランキングでしかないですから。

従来、NR作成委による日本ランキングは以下の基準に沿って作成されてきました
が(おっと、公表されていたようでされていない? 自分も含めていい加減だ)、ウ
ルトラクラブのEPRも、今年度は同じ基準に準じて作成します。委員会に関わる語
句がある箇所とか、公表についてとか、その他多少の違いはありますが。
(公表はorienteer ML上のみの予定です。基準につきましては要求があれば書き直
したものをお送りします。)

最後に。このMLで議論する気はありませんので、何か言いたい場合は直接奥村宛
メールください。

One thought on “エリートポイントランキング”

  1. 本文中に「日本オリエンテーリングランキング作成委員会が今後、ランキングを作成するかは定かではありませんが、」とありますが、それは枠内の私のメールを受けて書かれたことと思います。
    私のNR作成委時代、内部でどのような話が出ていたか知らない訳ではないですが、外部者となった私がNR作成委の意向を書くのも僭越と思い、敢えて明らかでない旨書いたこと、ご理解いただきたいと存じます。
    当面、まずは今年度いっぱいくらいなら、ウルトラクラブでEPRを集計していきます。奥村宛にご意見をお寄せいただければ幸いです。

Comments are closed.