JOA会長後任について

 以前お知らせしたJOA会長の辞任についての記事内で「副会長の伊藤牧夫氏が会長に就任」したと書きましたが、それに関するJOAからのお知らせに間違いがあったとのお知らせが各都道府県協会へ来たようです。

 訂正のお知らせによれば、伊藤氏は会長ではなく、会長代行職を引き受ける、ということになるようです。

 この問題については、会長は理事の互選で選出されるという定款に違反しているとして埼玉県協会がJOAに対して照会状を出したりしていました。その回答をごまかすかのようにこのような文書が出たのは、ちょっとどうかと思いますが…。

 JOAからの「会長交代について」の差し替え文書は茨城県協会のサイトに掲載されています。(11月のお知らせ内)
以下、そこから引用です。

                                       平成16年10月19日

社団法人日本オリエンテーリング協会

会員 役員 各位

                            (社)日本オリエンテーリング協会

                            専務理事代行兼事務局長 古賀珪一

                  会長交代のお知らせ

謹啓

時下ますます御清栄のこととおよろこび申し上げます。
平素は、協会運営に御尽力賜り厚く感謝申し上げます。
 さて、今月11日小野会長より突然「辞任届」が事務所に送付されて参りました。 以来伊藤
副会長、長谷川副会長ならびに専務理事代行などによりご再考頂くべきお願いを重ねてまい
りましたが、ご決意は固く、翻意には至りませんでした。
 定款に従い後任決定いただきたく両副会長に会談していただきました。
 本日、伊藤副会長から小野会長の残任期間(〜平成17年3月31日まで)を限りとして、会
長代行職の受諾は止むを得ない旨の御連絡を頂きましたので、皆様にお知らせいたします。
 オリエンテーリングと組織発展に向けて、今まで以上に皆さまの一致協力をお願いする次第
です。

                                                 敬 具

なお、この文書は11月4日付で届いたそうです。