百式 -オリエンテーリング大会-

大会開催までの道のりの一端を公開します。自分がやりたい大会を楽しく面白く運営。そんな運営仲間も募集中です。

NT選手も参戦!

2008/1/23

 今回の百式にはナショナルチームの選手たちも参戦しています。松澤選手と高橋選手にコメントをいただきました!

高橋 善徳:

冬場はクロスカントリースキーを中心にトレーニングを組み立てていますが、この手のロマンあふれる大会は好きなので申し込んじゃいました。百式を午前中にクリアして、午後はきぬがわ高原でクロスカントリーの練習をするつもりです。

オリエンテーリングのレースは2ヶ月ぶりなので、正直どれほど走れるか分かりません。しかし、三河高原でのウルトラロングチャンピオンとして、このレースも優勝目指してがんばります!

松澤 俊行:

 愛知県人としては、日本一・中日ドラゴンズ落合監督の背 番号にちなんだ『六十六式』にも魅力を感じましたが、今回は 『百式』にチャレンジします。

 いや、まさに『待ってました』と言いたい好企画ですね。ロン グが得意、という持ち味を発揮して優勝をかっさらいたいと思い ます。

 距離が長いとは言え、コントロール当たりの距離を考えると、 むしろ『大変に長いミドル』だと思って臨んだ方が良いのかもし れません。

 『100回に1回しかしないミスがどんなものか』をテストされ、 そのミスが白日の下にさらされることになるかと思うとハラハラ、 ドキドキ、ワクワク、ムズムズです。充分な精神的準備をして 当日を迎えます。

 彼らのパフォーマンスにも期待大です!

距離など

2008/1/23

 20日のジュニアチャンピオン大会で会場申込していただいたみなさん、ありがとうございます。事前申込していただいたみなさん、ありがとうございmっす。おかげさまでなんと200名を越える申込数となりました。 当初の目標は100人だったので、運営者としてもびっくりです。

 ジュニアチャンピオンの会場では少し出していましたが、19日の土曜にテープ巻きに行ってきました。そしてコースも確定しました。各クラスの距離は以下のようになります。

百式 16.670km
六六式 12.660km
三三式 6.560km

 プログラムは今週末には公開予定です。

ジュニアチャンピオンでの宣伝

2008/1/18

 いよいよ事前締切の日になりました。まだ迷っている方、とりあえず申し込んでおきませんか?これまでに96名もの方のエントリーをいただきました。ありがとうございます。目標の100人まであとちょっとです。

 さて、今週末のジュニアチャンピオン大会ではO-Newsがウィンブレ輸送用のタグ(荷札)を提供します。 その荷札には右の写真のように百式の宣伝スタンプが押されています。(名前は裏に書きます。)なんとこのジュニアチャンピオン大会のためだけに作りました。大会宣伝の1つの方法としてやってみますが、はたして効果のほどは…?

インカレチャンプ日下参戦!

2008/1/15

 O-News主催大会「百式」に2007年インカレロングチャンプの日下雅広選手(東北大OLC)の参加が決定しました!(今回は所属が「川渡OLC」ですが…。)

 11月のインカレロングに勝ち、学生チャンプとなったあとも更にトレーニングを積み、今最も注目の選手の1人である日下選手。彼もまた、チャレンジャーの1人です。

今回は本人からのコメントをもらっています。

この企画を見た瞬間、行くしかない!と思った。100コントロール。実にアホらしい。しかし、そそられる。挑戦したくなる。 1つ1つ味わいながら行くか、それとも勝ちに行くか、まだ決めてないが、楽しみである。

 日下選手の活躍が期待されます。今後も何人かの参戦者からのコメントを紹介していく予定です。お楽しみに

よくある誤解

2007/12/20

 先日の埼玉O-FESTAで要項の配布を開始し、さっそく何人かの方から申し込みをいただきました。ありがとうございます。まだ申し込みをされていない方は、締切が1月18日+ジュニアチャンピオン大会ですので、どうぞよろしくお願いします。

 現在までに19人の方からエントリーを受けています。エントリーリストを公開しました。エントリーされた方はご確認ください。

 何人もの方から「行くよ」「面白い企画だね」「これは楽しみだ」などなどのお言葉をもらっています。ありがとうございます。まだ参加を迷っている方、ぜひエントリーしてください。チャレンジしてみてください。

 ところで、何人かの方のお話を聞くと幾つか誤解があることがあったので、よくある誤解をここに書いておきます。「よくある質問」としてまとめるかもしれません。

Q:コントロール数が100個のスコアOなの?ロゲイン?それともフリーポイント?
A:いやいやいや、普通のポイントオリエンテーリングです。そのコントロール数が100なんです。普段の大会では多くても20~30ですが、そこを浪漫求める100にしたわけです。ちなみに、世界記録では200個以上の大会があったとか…。
Q:100コンピ?
A:100個のコントロールで16km、単純計算で160mに1つのコントロールということになりますが、コンピというわけではありません。使える部分はコンピになりますが、それが続けられるほどAの林が続くわけではないので…。
Q:公認大会じゃないのに競技者登録が必要なの?
A:JOA公認大会ではないので、登録が必要なわけではありません。単に、競技者登録をされている方は割引をする、ということです。
Q:間違って参加費を多く振り込んじゃったんだけど…。
A:要項には『地震・風水害・降雪・事件・事故等による中止の場合の参加料返金、また過剰入金・重複入金の返金はいたしません。故意的な過剰入金やO-Newsへの寄付は歓迎します。』とありますが、事前に言っていただければ、当日返金には応じられます。こちらから返金の連絡をすることはありません。
Q:E-Cardを3枚持って走るの?マイカードは使えない?
A:各関門でE-Card交換をします。なので走行中に持っているE-Cardは1つです。また、1人に3枚のE-Cardが必要となるので、運営の混乱を避けるためマイカードは使用できません。
Q:そもそもなんでE-Cardを3枚使うの?
A:E-Cardの内部メモリがコントロール40個分しか記録できないそうです。なので100個は記録できない、と。33個・66個でカード交換の予定ですが、それまでに別のコントロールをパンチしまくると…記録が出ない可能性が…。E-Card3枚を利用することで、内部的(計算センター的)にはワンマンリレーのようになります。無論、100個のラップを出す予定です。

要項が届きました。

2007/11/26

 印刷に出していた大会要項が刷り上ってきました。 これまではプリンタ印刷の簡易版で宣伝してきましたが、これからはオフセット印刷された要項を配布します。 内容はこれまでのものと変わっていませんが、少し…派手です。

 この要項印刷はもう少し早く行いたかったのですが、何だかんだ言っているうちに確定が遅れ、 しかも入稿後にミスが発覚(印刷会社からの連絡でした)し、さらに納期が1日以上遅れてしまいました。

 本当は先週末の朱雀OK15周年大会・ウェスタンカップに間に合わせたかったのですが、そんな事情で間に合わず。 正直、この宣伝の機会を(完全にでは無いにせよ)逃したのは痛かったです。今後、愛知下山大会・埼玉O-FESTAなどでも宣伝しますが、 関西での大きな大会はしばらく無いようです。関西での次の宣伝&受付は12/16のパークOツアーin関西 和歌山大会を予定しています。

 オリエンテーリングマガジン2月号(1月発行予定)には要項を同封していただく予定ですが、簡単便利なのは大会会場での申込。どうぞご利用ください。

申込第1号

2007/11/18

 本日富士にて行われたぞんび~ず大会会場にて初の申し込みを受け付けました。いよいよ引き返せないところまで来たようです。

 我々の大会コンセプトに共感し、参加していただける参加者の存在に感謝しつつ、より面白い大会を目指してがんばりたいと思います。